12星座別!2023年12月の金運は?【牡羊座〜乙女座】

1

2023年11月30日 20:51  All About

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

All About

太陽が火星とともに射手座を運行する12月。新しい世界へと挑戦するチャンスに恵まれるでしょう。暮れだから、忙しいからと言い訳は無用。与えられたチャンスは何が何でもモノにしてください。

与えられたチャンスは何が何でもモノにして!金銭収入にも好影響が

太陽が火星とともに射手座を運行する12月。新しい世界へと挑戦するチャンスに恵まれるでしょう。暮れだから、忙しいからと言い訳は無用。与えられたチャンスは何が何でもモノにしてください。あなたを迎え入れてくれる世界は活躍の場を広げてくれるうえ、それに伴って金銭収入にも好影響があるというオマケまで。

ただし12月23日以降、水星のマイナスパワーを受け、情報が錯綜しやすい様子。内容の真偽をしっかりと確かめる慎重さを持ちましょう。

ここでは牡羊座〜乙女座の2023年12月の金運について紹介します。

牡羊座

パワーアップする時期で行動力はほぼ頂点状態の牡羊座です。何をやっても快進撃は間違いなし! 今年やり残したことを一気に片付けてしまいましょう。プランをしっかり練ってから取りかかれば、信じられないほどのスピードで成果を出せるはず。金銭面にはサポーターが登場する暗示。その人からお金を援助してもらえるほか、蓄財の知識を与えてくれたり、お金の使い方を指南してくれたりするようです。先輩にあたる人物に注目してみて。

ラッキーアイテム:サイドゴアブーツ

牡牛座

牡牛座の12月は決して好調期とは言えませんが、どんなことが起きても揺るがない強い心が育っていくでしょう。その心を持ち続けることが運気を押し上げる秘訣。とはいえ頑固になりすぎて周囲とぶつからないよう用心を。一方、年末ということもあり、交際費が膨らみがちなのも12月の特徴。ちょっとした手土産、クリスマスプレゼント、飲食代など数え上げればいくつも出費の機会が控えています。できるだけ安く上げる工夫を心がけたいもの。

ラッキーアイテム:赤ワイン

双子座

12月の双子座は、交際範囲が広がり、さまざまな人と触れ合うことに。そんなとき、つい自分の力で人間関係をコントロールしたくなるのが12月の双子座の困ったところ。それに伴って波風が立ちそうなのです。自分の立場を強く主張すると面倒なことになるので気をつけて。また儲け話の誘いは断固拒否を。結果的にお金を吸い取られるだけのようです。一方、支出入を記帳しておくと金銭感覚が研ぎすまされ、金運を押し上げる結果になる暗示も。

ラッキーアイテム:シルクのストール

蟹座

忙しいはずの年末ながら、蟹座の12月は穏やかに流れていきます。慎重、かつ堅実にやっていけるでしょう。しかも、よく食べ、よく笑い、よく眠って体力は十分。こんなときこそ金運を安定化させるべく、家計の綿密なチェックを。まずは支出入を確実に把握し、それに基づいて来年の金銭計画を立ててください。また新しい年を迎えるにあたり片づけをしましょう。余計なモノを捨てれば新しく良い運気が入ってきます。クローゼットの中を半分にするのを目標に。

ラッキーアイテム:漢方コスメ

獅子座

強運に恵まれる12月の獅子座です。しかも強大な自信も湧いてくるでしょう。堂々と胸を張っていれば周囲からの圧倒的な支持を得られ、同時に活躍のチャンスも訪れるはず。反対に自信がなさそうにしていると、ツキが遠のくので注意。クリスマスプレゼント代など家族のための出費は、よい関係をキープするための必要経費。ボーナスや貯金から捻出してください。出し惜しみすると家族関係に小さな亀裂が入らないとも限らないので気をつけて!

ラッキーアイテム:クリスマスリース

乙女座

乙女座の運気はやや不安定。ちょっとしたモメごとが増えそうです。そのため落ち着かない気分で過ごすことに。そうと自覚したら、ぜひ親しい人と食事を。それもちょっとぜいたくなコースを選んでください。その金額に比例して心に安定がもたらされるでしょう。また12月は金銭情報を仕入れるには絶好の時期。ネットにはたくさんのヒントが隠れています。貯蓄上手の友人から話をきくのもいいし、金融機関などで企画される講座に参加するのも○。

ラッキーアイテム:大皿料理

教えてくれたのは……太陽と月の魔女

太陽の魔女(マリィ・プリマヴェラ)と月の魔女(小泉茉莉花)の2人の占術家によるユニット。『太陽と月の魔女カードwithグリフィン&ペガサス』は好評発売中。太陽と月の魔女カード・ワークショップ、ハロウィーンイベントなども開催。監修サイト「ウィッチサイン占星術」。ブログ「太陽と月の魔女」で情報発信中
(文:あるじゃん 編集部)

    前日のランキングへ

    ニュース設定