<パパのせいで仲間ハズレ>「……僕だけ誘われない」悪化する息子の状況!夫は逆ギレ【第2話まんが】

0

2023年12月01日 07:51  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

ママスタ
前回からの続き。息子のサトシが所属する小学校のサッカーチームは親の参加率が高いチームです。ある日、夫が父親同士の飲み会でケンカをして帰ってきました。夫はこぜりあいだと言いますが、私は同じチームのママさんたちに避けられ、サトシは仲間外れにされる事態になってしまいます。

学校から帰ってきたサトシは悲しそうに話します。仲間はずれにされて、とても落ち込んでいるのです……。

夫の飲み会でのケンカ以降、サトシは仲間はずれにされている気がしてなりません。ただ練習のときは以前と変わらないようです。遊びに行くときだけ誘われなくなりました。夫が悪いのはもちろんなのですが、こんなあからさまに仲間はずれにされるのはサトシがかわいそうすぎます。サッカーの練習に行く前。サトシには聞こえないように、夫にこっそり報告しました。
2_2
夫のせいでサトシも私もこんなに嫌な思いをしているのに……。元凶となった本人は子どもに寄り添ってくれる姿勢がゼロです。

夫は空気を読めない部分があり、どこにいても少し浮いています。夫とチームの保護者が楽しそうに話す場面を見たことがありません。
2_3
もしかしたら、保護者たちは夫と一定の距離をおきたかったのかもしれません。飲み会のトラブルが距離をおくキッカケになったのかも……? そんなふうにも思えてきました。サトシはたんたんとサッカーの練習をしているようですが、どこか暗いです。私は、サトシが「自分だけ(遊びに)誘われなかった」と話したときの悲しそうな顔が目に焼きついてはなれません。

子どもたちが寝た後、夫に相談してみました。「サッカーのチームを変えた方がいいかな?」
2_4
もしも夫の謝罪が受け入れられているなら、サトシにまで影響がでるような状況にはなっていません。酔っていた場でのケンカとはとはいえ、よほどのことをしているはずです。私はこのままだと状況が悪くなる一方な気がしてなりません。今後、この町で暮らし続けられるのかと思うほど、私は追い詰められたような気持ちになってしまいました。

【第3話】へ続く。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・rollingdell 作画・春野さくら 編集・今淵凛

■ママスタセレクトで読む

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定