冬の感染症対策に!温風・送風機能付きの3in1空気清浄機「LG PuriCare AeroTower」12月7日に発売

0

2023年12月01日 09:01  Techable

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techable

写真
衛生意識が高まる昨今、健康を守る家電として「空気清浄機」の需要は年々高まっているという。

特に空気が乾燥し気温が低くなる冬は、感染症が流行しやすい季節でもある。部屋を温かく、なおかつ清潔に保ちたい…そんな要望に応えてくれるのが、韓国に本社を置くLGエレクトロニクスの温風・送風機能付き3in1空気清浄機「LG PuriCare AeroTower」。LGエレクトロニクス・ジャパンより、12月7日から順次発売予定だ。

温風・送風機能付き3in1空気清浄機LG PuriCare AeroTowerは、16〜30℃の温度設定が可能な温風機能に加え、送風機能を備えた空気清浄機。暑い夏も寒い冬も1年中クリーンな空気を届ける。

同モデルは、1〜10段階+ターボの風量調節が可能で、送風機能ではワイドモード/自然風モード/ペットモードの3種類から選べる。

筒形の本体で360°全方位から汚れた空気を吸引、キレイな空気を送り出し、部屋の隅々まで空気清浄。適用床面積は〜23屐14畳)で、寝室やリビングなど好きな場所に置ける。
UVnanoテクノロジーで、ファンに付く細菌を低減LG PuriCare AeroTowerは、UV LEDを利用したUVnanoテクノロジーにより空気清浄機内のファンに付く細菌を低減。世界的な試験認証機関 TÜV Rheinlandの認証を得た性能で、いつでもキレイな空気を届ける。

さらにお手入れ簡単な3層フィルターで、生活臭まで捕らえて逃さない、強力な吸引力を実現。PM2.5にも対応し、タバコ臭や生ごみ・ペット臭、アセトアルデヒドなどのニオイを軽減する。
暮らしの邪魔をしない静音設計LG PuriCare AeroTowerは、いつでもどこに置いても暮らしの邪魔をしない静音設計。「おやすみモード」では、木の葉がふれあう程度の音と言われる23dBで運転し、就寝時に眠りを妨げることなく、空気をキレイにしてくれる。

「LEDディスプレイ」から空気の状況や温度・湿度などを確認できるほか、「ThinQ アプリ」や付属リモコン、コントロールパネルなどで簡単に操作することが可能。

まだまだこれから寒くなるこの季節、ますます注目が集まりそうだ。

参考元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000279.000023289.html

製品ページ:https://www.lg.com/jp/air-cleaner/aerofurniture/fs157pbp0/

(文・Haruka Isobe)
    ニュース設定