オリックス背番号「7」西川龍馬が入団会見 “超地元”でのプレーにワクワク「楽しんでやりたい」

10

2023年12月01日 16:40  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

オリックス・バファローズ入団発表会見に出席した西川龍馬選手 (C)ORICON NewS inc.
 プロ野球・広島東洋カープからFAでオリックス・バファローズに移籍した西川龍馬選手(28)が12月1日、大阪市内で入団発表会見に出席した。

【写真】吉田正尚から背番号「7」を譲り受けたオリックス・バファローズ西川龍馬

 背番号「7」のユニフォーム姿を披露。メジャーに渡った吉田正尚選手が2022年までつけていた番号で、「ちょっと重たいかな」と笑いながら、「(吉田に)電話もして、結果を出しますということを伝えた」と胸を張った。

 オリックスの本拠地・京セラドーム大阪の近くで育ち、福井県の敦賀気比高校、社会人の王子製紙を経て、15年のドラフト会議で広島から5巡目で指名された。球界屈指の外野手となり、23年シーズンはセ・リーグ2位の打率3割5厘をマークした。

 “超地元”のオリックスと相思相愛。「実感はわいてないけれど、ワクワクと不安もありながら、楽しんでやりたい」と目を輝かせた。

 福良淳一ゼネラルマネージャー(GM)は「天才的なバットコントロールを持っていて、どんな役割でもできる。打線の中に入ってくれたらいろんなことができる」とパ・リーグ4連覇を目指す戦力として期待。

 西川は「パ・リーグはパワーピッチャーが多いイメージ。今までやってきたことがどこまで通用するのか、挑戦してみたい」といい、「毎年何かしらケガで離脱することが多い。まずはケガをしないこと」と静かに闘志。そして「しっかりと4連覇目指して頑張っていきたい」と語った。

このニュースに関するつぶやき

  • 同じように出て行った丸の差を見せつけた西川。
    • イイネ!10
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(6件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定