『ウルトラマンブレーザー』で日常回 日本怪獣損害保険株式会社のサラリーマン・テツオを描く レッドキング&ギガスが令和に復活

6

2023年12月01日 17:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『ウルトラマンブレーザー』第21話より(C)円谷プロ (C)ウルトラマンブレーザー製作委員会・テレビ東京
 テレビ東京系で放送の最新テレビシリーズ『ウルトラマンブレーザー』(毎週土曜 前9:00)の12月放送場面カットが解禁となった。

【写真】『ウルトラマンブレーザー』第22話でレッドキング&ギガスが令和に復活

 最新テレビシリーズ『ウルトラマンブレーザー』は、地球からはるか遠くの天体「M421」からやってきた、揺るがぬ正義感を持つ新ヒーロー「ウルトラマンブレーザー」が、地球防衛隊が設立した特殊怪獣対応分遣隊「SKaRD(スカード)」の隊長を務める主人公ヒルマ ゲントの、人の命を救うために力を欲する強い心に共鳴して一体化。ウルトラマンに変身する隊長、そして隊員・上官らが織りなすハートフルなヒューマンドラマを、ウルトラマンシリーズならではの最新特撮技術を通して描くSF作品となる。

 先月25日放送の第19話で、炎竜怪獣ファードランの登場とともに、ウルトラマンブレーザーは新たな力“ウルトラマンブレーザー ファードランアーマー”を手に入れ、ウルトラマンブレーザーのパワーアップが大きな話題となった。

 16日放送の第22話では、怪獣被害の絶えない日本で、日本怪獣損害保険株式会社の営業職として務めるサラリーマン・テツオの日常が描かれる。人生に大きな目標もなく、やるせない日々を過ごすテツオだったが、営業先で親切なお婆ちゃん・ミチコと出会い、自分の人生を見つめなおしていく。そんな中、ミチコの暮らす住宅地の近くに、レッドキングとギガスが姿を現す。1967年のお正月に放送された『ウルトラマン』第25話「怪彗星ツイフォン」では激闘を繰り広げた2体の怪獣たちだが、時を経て令和に復活を果たすこととなった。

このニュースに関するつぶやき

  • ドラコは?��������
    • イイネ!5
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(4件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定