NHKでディズニー100周年特番 生田絵梨花が聖地巡礼&ラジオで8時間45分の生放送

45

2023年12月02日 13:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

ディズニー・アニメーション・スタジオを訪ねた生田絵梨花=スペシャル番組『星に願いを〜ディズニー 夢と魔法の100年〜』NHK総合で12月12日(※大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良・和歌山は15日)に放送 (C)NHK
 NHK・総合(地上波)とNHK-FM(ラジオ)で、今年10月16日に創業100周年を迎えたディズニーの特番が放送される。今月12日に総合で放送予定の『星に願いを〜ディズニー 夢と魔法の100年〜』(※大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良・和歌山は15日、後7:57〜8:42)では、アニメーションと音楽を軸に、その創造の原泉をさぐる。ラジオでは、8時間45分わたる生放送で100年の歴史を彩った名曲を届ける。

【画像】渡米した生田絵梨花の場面写真

 テレビの特番では、最新作『ウィッシュ』(12月15日公開)の日本版で主人公アーシャの声を担当した生田絵梨花が渡米し、米ロサンゼルスのディズニー本社やディズニー・アニメーション・スタジオを訪ね、作品誕生の舞台裏を取材。創業者
ウォルト・ディズニーが生前使っていた状態で残る執務室をはじめ、貴重なアーカイブに触れる。

 また、名作を手掛けたレジェンド・アニメーターの創作秘話や100年のオマージュを随所に込めた最新作『ウィッシュ』のクリエイターたちによる制作秘話など、ディズニーファンならずとも知的好奇心をかきたてられる内容となっている。

 創作の現場を体験した“日本のアーシャ”生田による、最新作の劇中歌「ウィッシュ〜この願い〜」のスペシャルパフォーマンスもある。番組を案内するナレーションは、『アナと雪の女王』の主人公・エルサ役を務め、ディズニーとゆかりの深い、松たか子が担当する。

 ラジオでは、NHK-FMの名物番組に満を持してディズニー音楽が登場。9日に『今日は一日“ディズニー”三昧』(第1部 後0:15〜6:50、第2部 後7:20〜10:00)を生放送する。

 今回は100周年にちなんでその歴史を彩ってきた名曲100曲をオンエアー。リスナーからのリクエストに徹底的に応え、ディズニー愛にあふれたメッセージやエピソードを紹介する。リクエストもさまざまなテーマで募集。好きな作品はもちろん、プリンセスやヴィランにまつわる曲、さらにパークでかかる曲も。

 パーソナリティーは、大のディズニーマニアであるアーティスト・浅倉大介と、『塔の上のラプンツェル』の日本版で主人公ラプンツェルの声を担当した中川翔子。2人がディズニー愛満載の進行をしていく。また、ディズニーゆかりのゲストも多数出演予定。

このニュースに関するつぶやき

  • こういうのは立派な宣伝かと。
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(22件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定