松坂大輔vs三浦大輔の“大輔対決”が実現 130キロの直球に松坂が脱帽「まだまだ投げられますね」

36

2023年12月03日 14:51  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『YOKOHAMA STADIUM 45th DREAM MATCH』に参加した松坂大輔(左)三浦大輔(右)(C)ORICON NewS inc.
 横浜スタジアムで3日、同球場の45周年を記念したスペシャルイベント『YOKOHAMA STADIUM 45th DREAM MATCH』が開催された。

【写真】伝説再現!平成の怪物・松坂大輔がマウンドへ→ガッツポーズ

 チーム「BAY DREAM STARS」の先発は現在横浜DeNAベイスターズの監督を務めている三浦大輔。対するチーム「Y45 LEGEND HEROES」の1番は松坂大輔だった。2016年の引退から7年が経過しているが、三浦の投球術は健在で左飛に倒れた。

 その後、三浦はヒット2本と四球で満塁のピンチを迎え、内野ゴロの間に1点を失ったが、その後はシャットアウトした。最速は130キロを記録した。松坂は「まだまだ投げられますね。スローカーブも見られましたし。先発の準備されたら、まだまだ行けるんじゃないですかね」と苦笑いを浮かべていた。

 1978年4月にこけら落としとなる横浜大洋ホエールズ対読売ジャイアンツの開幕戦が行われ、今年で45年を迎えた横浜スタジアム。横浜DeNAベイスターズの本拠地としてプロ野球の試合が行われてきたほか、高校野球では全国屈指の激戦区・神奈川県の代表を決める神奈川野球の聖地として数多の名勝負が横浜スタジアムで繰り広げられてきた。

 今回は、竣工から45周年を記念して、ベイスターズ歴代のスターが集まったオールスターチーム「BAY DREAM STARS」と横浜高校や東海大相模高校など全国屈指の強豪校を含めた神奈川県内の高校野球出身のレジェンドたちが集結するチーム「Y45 LEGEND HEROES」によるドリームマッチとなる。

【BAY DREAM STARS:在籍年(現役時代)】
野村弘樹 1988〜2002年
齋藤隆 1992〜2005年
三浦大輔 1992〜2016年
木塚敦志 2000〜2010年
久保裕也 2016年
高崎健太郎 2007〜2017年
山口俊 2006〜2016年
山崎康晃 2015〜現役
今永昇太 2016〜現役
東克樹 2018〜現役

石井琢朗 1989〜2008年
佐伯貴弘 1993〜2010年
鈴木尚典 1991〜2008年
相川亮二 1995〜2008年
大西宏明 2008〜2010年
古木克明 1999〜2007年
村田修一 2003〜2011年
吉村裕基 2003〜2012年
下園辰哉 2007〜2017年
大田泰示 2022〜現役

【Y45 LEGEND HEROES:出身校】
松坂大輔 横浜高校
長田秀一郎 鎌倉学園高校
山口鉄也 横浜商業高校
成瀬善久 横浜高校
内竜也 川崎工業高校
加藤幹典 川和高校
石川達也 横浜高校

多村仁志 横浜高校
森野将彦 東海大相模高校
阿部真宏 横浜高校
上地雄輔 横浜高校
小池正晃 横浜高校
後藤武敏 横浜高校
内藤雄太 横浜商工高校
荒波翔 横浜高校
黒羽根利規 日大藤沢高校
福田永将 横浜高校
下水流昂 横浜高校
秋山翔吾 横浜創学館高校
倉本寿彦 横浜高校
度会隆輝 横浜高校

このニュースに関するつぶやき

  • いや〜最高だった〜(T_T) 松坂と上地のバッテリーに、バッター度会はホント夢のようでした�Ԥ��Ԥ��ʿ�������ピッチャー村田も ライト今永もこの目に焼き付けられて良かった♪
    • イイネ!6
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(22件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定