52歳・津田健次郎『情熱大陸』出演へ 予告映像が公開で密着中に叫ぶ姿

39

2023年12月04日 07:15  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

津田健次郎 (C)ORICON NewS inc.
 アニメ『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』海馬瀬人役、『呪術廻戦』七海建人役などで知られる俳優で声優の津田健次郎(52)が、10日放送の『情熱大陸』(MBS・TBS系 後11:00〜)に出演することが決定した。

【動画】52歳に見えない!『情熱大陸』密着中に叫ぶ津田健次郎

 予告映像が公開され、収録スタジオで「うわーーーー!」と叫ぶ姿や、「二刀流の道はこうも泥臭い」とナレーションで紹介。

 芝居について津田は「簡単にクリアできちゃったら(芝居を)もうやめている」と打ち明けている。

 津田は19歳で芝居を始め、大学在学中に役者デビューしており、2000年放送のドラマ『池袋ウエストゲートパーク』ホスト役として出演。役者人生は声優ではなく俳優としてスタートさせた。

 その後、2000年放送のアニメ『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』海馬瀬人役で注目を浴び、2001年に『テニスの王子様』乾貞治役などを務め声優として地位を固めてきた。

 50歳となった2021年、ドラマ『最愛』に出演してから、『俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?』(2022年)、『オールドルーキー』(2022年)、『クロサギ』(2022年)、『ラストマン−全盲の捜査官−』(2023年)など、声だけでなく顔出しでもドラマ出演が続いている。

このニュースに関するつぶやき

  • この渋い声で高校生とかやってらっしゃるのが凄いと思う。
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(16件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定