堀江貴文氏、『こち亀』で知った“漫画の世界の食べ物”ペヤングとコラボ実現で感慨「いい意味でジャンキー」

2

2023年12月04日 15:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『こち亀』とのコラボ実現で喜びを語った堀江貴文 (C)ORICON NewS inc.
 実業家の堀江貴文氏、シェフの浜田寿人氏が4日、都内で行われたファミリーマートとWAGYUMAFIAコラボ商品の記者発表会に参加した。

【写真】ファミマコラボ商品を試食する堀江貴文

 WAGYUMAFIAは、堀江氏と浜田氏が手掛け、世界で24店舗のレストランを経営する会員制の和牛専門店。これまで何度もコラボしており、人気商品だった「ポテトチップス ULTRA GARLIC」「ULTRA HIGHBALL」は今回も再発売する。

 第3弾となる今回、新たに発売する商品は「ULTRA PEYOUNG」となる。まるか食品の代表商品の「ペヤングソースやきそば超大盛」をベースに、WAGYUMAFIA監修のもと、ガーリックの旨味を堪能できるように仕上げた。大切りのガーリックを約10グラム、キャベツも約1.5倍となる約15グラム使用している。ソースにもすりおろしガーリックが入っている。

 堀江氏は「今回、ファミリーマートさんの方から『もう企画は用意しております。ペヤングをやりましょう』と。ポテチも夢だったんですが、やきそばも夢だったんです。ただ、残念なことにですね、私、九州の出身でございまして。九州はやきそば『UFO』のエリアだったんです」と振り返る。そんな中、ペヤングを知ったのが人気漫画の『こち亀』こと『こちら葛飾区亀有公園前派出所』だった。「『こち亀』でペヤングというものの存在を知りまして。東京行ったら絶対食べるぞということで、東京に上京してきて、ペヤングの大ファンになりました」と笑顔で語った。

 そんな大好きなペヤングだけに堀江氏は「全力を持って、この『ULTRA PEYOUNG』を作りました」と断言。「今までの『ULTRA』シリーズと同様、『こんなにニンニク入れるのか!』というぐらいニンニクが入っております。下手すると、一緒に入ってる付け合わせのキャベツが入ってるんですが、キャベツと同じぐらいニンニクが入ってんじゃないかと思うぐらい、すごいものになっております」と力説した。

 ペヤングとの思い出も明かす。「何の案件だったかちょっと忘れたんですけど、本社にお伺いしたことがあって。で、社長さんとお会いして、社長さんがめちゃくちゃ働き者で、会社に朝4時ぐらいに来るらしいんです。で、本業はペヤングなんですけど、副業というか不動産業もやられてて、かなり手広くやられてると。自己資本比率も高くて、優良企業だからこそ、工場を1年以上止めて、最先端のハイスピードカメラ撮影システムとか入れられた」と同社との関わりを振り返る。そして「ちなみにその時、たまたまDJ社長に会いました。初めて」とさらなる秘話を明かしたが「まぁ、どうでもいいんですけど」と付け加えて笑わせた。

 当時は“ペヤングロケット”を提案したが、実現はしなかったそう。「その話は流れたんですが、今回、こんな形でコラボレーションさせていただいて、めちゃくちゃ僕はうれしいです」と笑顔を見せた。さらに、『こち亀』から知ったというトークの裏話も。「『こち亀』で知ったのは2つあって。1つはペヤング、もう1つはもんじゃ焼き。九州ないんですよ、両方とも。なので、本当に漫画の中の世界の食べものだったんです。ペヤングは。だから、そういったところも含めて、すごく感慨深いですね」としみじみ。念願かなって食べたペヤングは「逆に、いい意味で ジャンキーですよね。ずっとUFOで育ったんで。やきそば文化圏が、ちょっと違うんですよね。僕は東京に来て初めてペヤングを食べて『これをみんな食べてたのか』と。パッケージも含めて、すごい昭和感が。昭和の味ですよね。なんか懐かしい味っていうか。そんな感じの感想を覚えました」と初邂逅の衝撃を思い返していた。

 試食をすることになり、堀江氏は「この後、仕事」と言いながらもパクついた。さらに、「ポテトチップス ULTRA GARLIC」を細かく砕いて掛ける味変プランも披露。それを美味しそうに食べながら、「ULTRA HIGHBALL」で流し込んでいた。

 3商品の発売は5日から。

このニュースに関するつぶやき

  • 私も数年前にペヤングを初めて買いました。
    • イイネ!13
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定