【RIZIN】大みそか参戦ファイターカタログ「Vol.3 堀口恭司」

1

2023年12月04日 20:00  ORICON NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

堀口恭司 (C)ORICON NewS inc.
 大みそかに開催される格闘技『RIZIN.45』(さいたまスーパーアリーナ)に向けて、ORICON NEWSでは大会の魅力を伝えるため、出場する全選手のプロフィールを紹介していく。

【RIZINインタビュー動画】堀口恭司「自分ならアホだから続けてた(笑)」

【大会はABEMA PPVで全試合を完全生中継】

 第3回は、初代RIZINフライ級タイトルマッチを賭けて神龍誠と対戦する堀口恭司。7月に行われた同じカードのBellatorフライ級タイトルマッチは、不運なアクシデントにより試合中止に。今大会で再び神龍と対戦し、“史上最強のmade in JAPAN”を証明する。

■堀口恭司 基本データ
名前:堀口恭司
出身地:日本 群馬県
生年月日:1990年10月12日
身長:165cm
リーチ:169cm (66.5inc)
体重:61.0kg
所属:アメリカン・トップチーム
X:@kyoji1012

■プロフィール
伝統派空手をバックボーンに持ち、修斗でMMAの実績を積み重ねる。その後13年にUFCデビューすると4連勝を飾り、UFCのトップランキングに名を連ねた。しかし、日本格闘技を盛上げたいと17年3月にRIZIN電撃参戦を発表。

RIZIN初戦となった4月大会では元谷友貴を相手に圧勝し、同年のバンタム級GPに参戦すると、所英男、ガブリエル・オリベイラをKO葬。大みそかの準決勝ではマネル・ケイプから肩固めでタップを奪い、決勝戦では4年半ぶりに石渡伸太郎と再戦。雪辱に燃える石渡を粉砕し、全試合KO・一本勝利の完全優勝を果す。その後もイアン・マッコール、扇久保博正を破ると18年9月にはキックボクシングルールで那須川天心との“世紀の一戦”が実現し、熱戦を繰り広げた。その大みそかにはRIZINバンタム級タイトルマッチでBellatorのバンタム級王者ダリオン・コールドウェルと対戦し、3Rにフロントチョークを極め初代王者に輝く。

19年4月には元UFCランカーのベン・ウィンに圧巻の1R・KO勝利を収め、続く6月にはBellator世界バンタム級タイトルを賭けてNYのマディソン・スクエア・ガーデンでダリオン・コールドウェルとの再戦に臨むと、3-0の判定勝利を挙げ、史上初となる二団体同時制覇という偉業を達成。しかし、19年8月大会で朝倉海と対戦するとまさかの自身初のKO負けを喫し、その後は怪我により長期欠場となったためRIZINとBellatorのベルトを返上。復帰戦となった20年大晦日に朝倉海と再戦すると1RにTKO勝利を挙げ、王座奪還に成功。

しかし、その後はコロナ禍で中々試合ができないことを主な理由にBellatorに定期参戦することを発表。21年12月にセルジオ・ペティスとのタイトルマッチに挑み、3Rまでリードしていたが、4RにバックブローによるKO負けとなった。再起戦となった22年4月のBellatorバンタム級GP1回戦ではパトリック・ミックスに判定負けを喫してしまい、自身初の2連敗。9月には1年9ヵ月ぶりにRIZINのリングに舞い戻ると金太郎相手にその強さを見せつけ完全復活を果たした。

23年7月の超RIZIN.2ではBellatorのフライ級王座を賭けて勢いに乗る神龍誠と対戦するも開始早々に偶発的なアイポークによりにノーコンテストとなった。

■RIZIN戦績
・2017.4.16 RIZIN 2017 in YOKOHAMA - SAKURA -
WIN vs 元谷友貴 2R判定 3-0
・2017.7.30 RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 1st ROUND -夏の陣-
WIN vs 所英男 1R 1分49秒 TKO(レフェリーストップ)
・2017.12.29 RIZIN.8 RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 バンタム級トーナメント2nd ROUND
WIN vs ガブリエル・オリベイラ 1R 4分30秒 TKO(レフェリーストップ)
・2017.12.31 RIZIN.9 RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 バンタム級トーナメント&女子スーパーアトム級トーナメントFinal ROUND
WIN vs マネル・ケイプ 3R 4分27秒 肩固め
・2017.12.31 RIZIN.9 RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 バンタム級トーナメント&女子スーパーアトム級トーナメントFinal ROUND
WIN vs 石渡伸太郎 2R 0分14秒 KO
・2018.5.6 RIZIN.10
WIN vs イアン・マッコール 1R 0分9秒 KO(左フック)
・2018.7.29 RIZIN.11
WIN vs 扇久保博正 2R 判定 3-0
・2018.9.30 RIZIN.13
LOSE vs 那須川天心 3R 判定 3-0
・2018.12.31 Cygames presents RIZIN.14
WIN vs ダリオン・コールドウェル 3R 1分13秒 TO(フロントチョーク)
・2019.4.21 RIZIN.15
WIN vs ベン・ウィン 1R 2分53秒 KO
・2019.8.18 GOOD SPEED presents RIZIN.18
LOSE vs 朝倉海 1R 1分08秒 KO(スタンドパンチ)
・2020.12.31 Yogibo presents RIZIN.26
WIN vs 朝倉海 1R 2分48秒 TKO(レフェリーストップ:グラウンドパンチ)
・2022.09.25 The Battle Cats presents 超RIZIN / 湘南美容クリニック presents RIZIN.38
WIN vs 金太郎 2R 2分59秒 SUB(テクニカルサブミッション:肩固め)
・2022.12.31 湘南美容クリニック presents RIZIN.40
WIN vs 扇久保博正 3R 判定 (0-3)
・2023.07.30 超RIZIN.2 powered by U-NEXT
― vs 神龍誠 ノーコンテスト(アイポーク)

●『RIZIN.45』対戦カード
・バンタム級タイトルマッチ
フアン・アーチュレッタ vs. 朝倉海
・フライ級タイトルマッチ
堀口恭司 vs. 神龍誠
・フェザー級
クレベル・コイケ vs. 斎藤裕
・フライ級
扇久保博正 vs. ジョン・ドッドソン
・バンタム級
太田忍 vs. 芦澤竜誠
・ヘビー級
スダリオ剛 vs. 上田幹雄
・階級未定
皇治 vs. 三浦孝太
・フェザー級
弥益ドミネーター聡志 vs. 新居すぐる
・ウェルター級
イゴール・タナベ vs. 安西信昌
・スーパーアトム級
伊澤星花 vs. 山本美憂

◆出場予定選手
鈴木千裕、平本蓮、YA-MAN、安保瑠輝也

◆会場チケット発売中
PPVはABEMA、U-NEXT、RIZIN 100 CLUB、RIZIN LIVEにて
    ニュース設定