今売れている「電波ソーラー腕時計」トップ10&新モデル3選 1位はカシオ オシアナス×BRIEFINGの上質なオールブラックモデル【2023年12月版】

0

2023年12月05日 06:50  Fav-Log by ITmedia

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fav-Log by ITmedia

カシオ オシアナス OCW-T6000BR-1AJR(出典:Amazon)

 「電波ソーラー腕時計」は、自動的に時刻を修正する機能と、太陽光や蛍光灯の光を利用して蓄電するソーラー発電機能を搭載しています。時刻の正確さと、メンテナンスの手間が少ないことで人気を集めています。

【その他の画像】

 カシオ計算機(CASIO)やセイコーウオッチ(SEIKO)、シチズン時計(CITIZEN)をはじめとする人気時計メーカーから多数展開されていますが、どのモデルが人気なのでしょうか。

 ここでは「電波ソーラー腕時計」売れ筋ランキングトップ10とおすすめの新モデルを紹介しますので、時計選びの参考にしてみてください。

※楽天の「メンズ腕時計(ソーラー電波)」売れ筋ランキング(2023年12月4日10:00現在)に基づいてランキングを集計しています。品番が確認できないもの、重複しているモデルなどを除外しています

●電波ソーラー新モデル:カシオ オシアナス OCW-T6000BR-1AJR

 12月8日発売予定の、バッグブランド・BRIEFING(ブリーフィング)とカシオ・オシアナスのコラボモデル。ブリーフィングの生誕25周年テーマ「NEW STANDARD」にあわせ、オン/オフ問わずさまざまなライフスタイルにフィットするようなデザイン・機能性を目指して作られました。質感の違うブラックカラーを用いることで、大人の上質さと洗練さが表現されているのが特徴です。

 中留にはミリタリーバッグなどのタグをイメージして、時計のスペックをレーザーで刻印。裏ぶたにはコラボを記念した特別なマークを刻印しています。また、小物入れとしても使えるバリスティックナイロン製のポーチが付属します。

 ケースサイズは約47(縦)×42.6(横)×11.1(厚さ)mm。世界6局の電波を受信し時刻を自動修正するマルチバンド6や10気圧防水、モバイルリンク機能など、実用的な機能を備えています。公式ストアでの販売価格は19万8000円(税込、以下同)です。

●電波ソーラー新モデル:シチズン アテッサ BY1007-60L

 アテッサの「BY1007-60L」は、シチズン電波時計の30周年を記念したモデル。1700本限定のペアモデルとなっています。満天の星空をダークブルーとシルバーのラメを使って表現した、美しい文字盤が特徴。時計を見るたびに天体観測をしているかのような気分に浸れそうです。

 月齢自動計算機能「ルナプログラム」を搭載したムーブメント「H874」を採用。簡単な操作で海外の現地時刻に合わせられる「ダイレクトフライト」や、JIS1種耐磁・衝撃検知機能・針自動補正機能を一体化させたパーフェックスなど、実用性の高い機能を搭載しています。

 ケース幅は41.5mm、厚さは10.8mm。公式ストアでの販売価格は17万6000円、ショッピングサイトでは12万円台から販売されています。

●電波ソーラー新モデル:カシオ G-SHOCK GW-B5600CD-1A2JR

 ガラパゴス諸島で保全活動をしているチャールズ・ダーウィン財団とG-SHOCKのコラボモデルです。ガラパゴス諸島に生息する生き物をテーマにしたシリーズで、本商品はハンマーヘッドシャークがモチーフ。バックライト点灯時にハンマーヘッドシャークが文字盤に浮かび上がるユニークな仕様です。

 ケースサイズは約48.9(縦)×42.8(横)×13.4 (厚さ)mm。マルチバンド6や20気圧防水、モバイルリンク機能など、実用的な機能を備えています。公式ストアでの販売価格は2万6400円です。

●「電波ソーラー腕時計」ランキングトップ10

第10位:シチズン アテッサ AT8040-57E

第9位:カシオ ウェーブセプター WVA-M630D-2AJF

第8位:カシオ オシアナス OCW-T2600B-1AJF

第7位:売り切れのため省略

第6位:カシオ G-SHOCK GWG-B1000-1AJF

第5位:カシオ G-SHOCK MTG-B3000CXD-9AJR

第4位:カシオ G-SHOCK GWF-D1000B-1JF

第3位:シチズン エクシード CC3054-55B

第2位:シチズン エクシード AT9130-69W

第1位:カシオ オシアナス OCW-T6000BR-1AJR

    ニュース設定