ガチャガチャにはまって、使った金額は… ほかの玩具よりも安上がりに?収集した後はどうしているの?

5

2023年12月05日 12:00  まいどなニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

まいどなニュース

ガチャガチャ玩具の最大の魅力は「手頃な値段」 ※画像はイメージです(tkyszk/stock.adobe.com)

『T-BASE JAPAN』を運営するトイズキング(名古屋市中村区)は、ガチャガチャ玩具(カプセルトイ)のコレクター男女1012人を対象に、「ガチャガチャ玩具の魅力」に関する調査を実施しました。その結果、ガチャガチャ玩具の最大の魅力は「手頃な値段」が最多となりました。また、これまでにガチャガチャ玩具に使った金額は「1000円〜1万円未満」がボリュームゾーンとなったそうです。

【写真】ガチャガチャにはまりはじめた時期は?

調査は2023年9月にインターネットで実施されました。

まず、「ガチャガチャ玩具を収集しはじめた(本格的ではないものも含む)時期」を聞いたところ、「ここ2〜3年前」(20.7%)、「10年くらい前」(18.2%)、「20年くらい前」(16.9%)、「5年くらい前」(13.8%)という結果になりました。

さらに、「ガチャガチャ玩具と出会ったきっかけ」を教えてもらったところ、「たまたま目にしたので軽い気持ちでやってみた」(26.4%)、「良く行く店に置いてあって興味を持った」(26.3%)、「友達や知り合いの影響で自分も欲しくなった」(23.7%)といった回答が上位に並びました。

また、「ガチャガチャ玩具のコレクション方法」を上位3つまで選んでもらったところ、「自分が欲しいと思うものを集めている」(57.9%)が最も多く、次いで「すべての種類をコンプリートできるように集めている」(32.5%)が続きました。

では、どのようなガチャガチャ玩具を集めているのでしょうか。複数回答で答えてもらったところ、「お気に入りのシリーズのもの」(47.3%)、「手ごろな値段のもの」(36.9%)、「作りが精巧なもの」(31.2%)などに回答が集まり、比較的自由にコレクションしている様子がうかがえました。

ちなみに、「これまでに収集したガチャガチャ玩具の種類数(シリーズ数)」を聞いたところ、「10種類未満」(2種類〜4種類30.8%・5種類〜10種類27.9%)が多数派となりました。その一方で、「50種類以上」と答えた人も1割ほど見られました。

そこで、「これまでにガチャガチャ玩具を収集するために使った金額」を教えてもらったところ、「5000円〜1万円未満」(20.7%)、「1000円〜5000円未満」(20.5%)、「1万円〜2万円未満」(16.8%)などが上位に並び、他の玩具と比較するとそれほど多額のお金をかけている人は少ないことが分かりました。

次に、「ガチャガチャ玩具はどのように保管(もしくは鑑賞)していますか」と聞いたところ、「机などの上に並べて飾っている(あるいは、キーホルダーとして鞄などに付けている)」(39.1%)が最多となったほか、「ショーケースの中に並べている」(23.9%)、「全部まとめて箱に入れている」(18.6%)といった回答も挙げられました。

なお、「ガチャガチャ玩具の情報(種類や景品の一覧など)の入手方法」を複数回答で答えてもらったところ、「ネット検索」(37.1%)、「店員または店頭の広告」(25.5%)、「各種Webサイト」(23.1%)などが上位となっています。

最後に、「ガチャガチャ玩具ならではの楽しみ方や、ガチャガチャ玩具の魅力」を複数回答で教えてもらったところ、「他の玩具と比較すると値段が手頃」(49.7%)、「簡単な方法」(44.0%)、「大きさが手頃」(35.7%)など、やはり手頃にできるところがポイントとなっていることがうかがえる結果となりました。

   ◇  ◇

※なお、各社の商標登録により「ガシャ」「ガチャポン」など名称はさまざまですが、本記事では「ガチャガチャ玩具」と統一しています。

動画・画像が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • クレーンゲームと違って確実にGetできるしね
    • イイネ!2
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(4件)

前日のランキングへ

ニュース設定