オタ恋のカップル、動く 公式が“AI動画”投稿 「今後は動画広告も展開していく」

42

2023年12月05日 13:11  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

マッチングアプリ「オタ恋」がAI動画を公開

 オタク同士の出会いを支援する恋愛マッチングアプリ「オタ恋」が掲載した“AI動画広告”が話題だ。同アプリはこれまでAIで生成した「絵面が濃いオタクカップル」の画像を広告に活用しSNS上で人気を得ていた。今回投稿した動画では、オタクカップルが動く様子を確認できる。


【その他の画像】


 オタ恋がAI動画による広告をX(旧Twitter)に掲載し始めたのは11月30日。15秒ほどの動画で、AIで作成した女性モデルが複数人登場し、それぞれが約5秒ずつ動いた後、キャッチコピーの「はじめてのマッチングアプリは オタ恋」を表示して締めている。12月4日には、AIで生成した男性が登場する動画も公開した。


 動画に対し、SNSユーザーからは「ついに動いた!!!」「広告の担当、生成AIのトレンドを押さえて使いこなそうとしていてシンプルに感心する」「マッチングアプリとしてじゃなく、AIの進化を見る広告になってる」など、広告への注目度がうかがえる意見が見られた。一方、「やっぱり生成系AIの(現状)一番の難点は、同一性だろう」など、問題点を指摘する声もあった


 動画の掲載について、運営会社であるエイチエムシステムズ(東京都新宿区)に話を聞いたところ「今後はAIで作成した動画も広告として展開していく」と話した。画像生成AI「Stable Diffusion」でアニメを生成できるようになる拡張機能「AnimateDiff」を導入し、作成したという。


 「現在は5秒程度の短い動画しか作成できないのでつないで15秒に見せているが、今後長尺で安定して作成できるツールがリリースされれば1分〜5分の動画にもチャレンジしてみたい」(同社)


 オタ恋は2022年11月にサービスを開始。23年5月から画像生成AIを使った広告を展開している。広告効果については、ITmedia NEWSの取材に対し「男性は1.5〜2倍程度、女性は3〜7倍程度、入会者が増加した」(10月時点)と話していた。


 その後の入会者数の推移を聞くと「X上でかなりバズった事で認知度が上がりオーガニック(口コミ)での入会者数が増えました。女性の入会者数も比例して増加しています」と、引き続き増加傾向であると語った。ただし詳細なデータは公開していない。


このニュースに関するつぶやき

  • 動画広告は止めろ鬱陶しい ここも汚くて胡散臭くて消せない動画広告がアレ
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(32件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定