【RIZIN】大みそか参戦ファイターカタログ「Vol.18 新居すぐる」

0

2023年12月05日 20:05  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

新居すぐる (C)ORICON NewS inc.
 大みそかに開催される格闘技『RIZIN.45』(さいたまスーパーアリーナ)に向けて、ORICON NEWSでは大会の魅力を伝えるため、出場する全選手のプロフィールを紹介していく。

【動画】弥益ドミネーター聡志、朝倉未来の“記憶喪失”や“引退宣言”に自論「格闘家あるある」 昨年対戦した平本蓮の成長についても語る【RIZIN】

【大会はABEMA PPVで全試合を完全生中継】

 第18回は、弥益ドミネーター聡志と対戦する新居すぐる。今年6月の地元・北海道大会で快勝し、勢いそのままにパンクラスのベルトを奪取した現役王者が、初めてとなる大みそかの大舞台で実力者の弥益を下し、フェザー級のトップ戦線を狙う。

■新居すぐる 基本データ
名前:新居すぐる
出身地:日本 北海道
生年月日:1991年1月13日
身長:173cm
リーチ:172cm(68inc)
体重:66.0kg
所属:HI ROLLERS ENTERTAINMENT
X:@niisuguru

■プロフィール
高校柔道北海道大会優勝の実績を持ち、マッハ道場で本格的に総合格闘技を始める。地下格闘技で経験を積み13年9月のGLADIATORでモリシマン相手にプロデビューを果たした。その後は国内の団体で柔道で培った寝技とフィジカルを武器に活躍すると、15年6月のVTJ GRAPPLERS CROWN 2ndでは見事優勝をし、改めてその潜在能力の高さを見せつけた。

同年12月には地元で開催されたPANCRASE札幌大会に出場し、葛西達戦で2Rにキムラロックを、16年3月の渡慶次幸平戦ではフットチョークを極め 2試合連続一本勝ちを収める。18年4月にはハワイで行われたX-1 World Eventsの8人のワンナイトトーナメントに参戦すると優勝を果たした。19年7月にはPANCRASEで林大陽を相手に3R、オーバーハンドで逆転勝利を収め、11月の田中半蔵戦では3Rにダウンを奪うも、パウンドをもらいスプリット判定負けを喫した。20年3月には元PANCRASEフェザー級王者の田村一聖との一戦が決まっていたが、コロナの影響で中止となった。

約2年振り、そしてRIZIN初参戦となった21年10月大会ではベテラン中村大介に挑むも一本負けを喫し、22年2月大会では新鋭ファイターの山本空良戦では1RにフックがヒットしTKO負け。再起戦となった7月のPANCRASEでハンセン玲雄を1Rに得意のアームロックでタップを奪うと12月のPANCRASEでも高木凌にアームロックを極め2連勝を飾った。

6月に地元・北海道で開催されたRIZIN.43で同郷の飯田健夫に1R早々に右ストレートをヒットさせ最後はサッカーボールキックでRIZIN初勝利を挙げた。その勢いのまま9月のPANCRASEフェザー級王座決定戦で亀井晨佑と対戦し2R序盤で洗濯バサミを極め見事王者に輝いた。弥益相手に王者の強さを見せつけ混沌とするフェザー級戦線へ割って入りたい。

■RIZIN戦績
・2021.10.24 Yogibo presents RIZIN.31
LOSE vs 中村大介 1R 2分16秒 S(タップアウト:アームバー)
・2022.02.23 SPASHAN HPS presents RIZIN TRIGGER 2nd
LOSE vs 山本空良 1R 0分35秒 TKO(レフェリーストップ:グラウンドパンチ)
・2023.06.24 RIZIN.43
WIN vs 飯田健夫 1R 2分32秒 KO(スタンドパンチ)

●『RIZIN.45』対戦カード
・バンタム級タイトルマッチ
フアン・アーチュレッタ vs. 朝倉海
・フライ級タイトルマッチ
堀口恭司 vs. 神龍誠
・フェザー級
クレベル・コイケ vs. 斎藤裕
・フライ級
扇久保博正 vs. ジョン・ドッドソン
・バンタム級
太田忍 vs. 芦澤竜誠
・ヘビー級
スダリオ剛 vs. 上田幹雄
・階級未定
皇治 vs. 三浦孝太
・フェザー級
弥益ドミネーター聡志 vs. 新居すぐる
・ウェルター級
イゴール・タナベ vs. 安西信昌
・スーパーアトム級
伊澤星花 vs. 山本美憂

◆出場予定選手
鈴木千裕、平本蓮、YA-MAN、安保瑠輝也

◆会場チケット発売中
PPVはABEMA、U-NEXT、RIZIN 100 CLUB、RIZIN LIVEにて

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定