今年、最も使われた「LINEスタンプ」の表現は“でろん”? 暑い日や連休明けに頻出

18

2023年12月05日 22:01  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真

 LINEヤフーは12月5日、「LINEスタンプ2023年総まとめ」として、人気のスタンプやジャンル、流行ったスタンプの表現などを発表した。今年の猛暑を反映してか、でろんと溶けている表現(イラスト)が人気だった。


【その他の画像】


 LINE上で送信されたスタンプのトップ3は、「なかやまきんに君 パワー!!スタンプ」「【音付き】あめんぼぷらすのだるスタンプ」「ちっちゃいブラコニ」だった。中でも、なかやまきんに君さんの「パワー!」というフレーズが付いたスタンプは2000万回以上送信されたという。


 スタンプをジャンル別にみると、「サウンド付き」や「文字なし」、そして「アニメ・ドラマ」をモチーフとしたものが人気だった。最も送信されたスタンプトップ3のうち、2つがサウンド付きだった。


●“でろん”と溶けている様子のスタンプが人気


 多くのスタンプに共通する表現の中で、よく使われたのは、夏バテでごろごろしていたり、“でろん”と溶けている様子のスタンプだった。厳しい暑さに見舞われた夏の時期に加え、ゴールデンウィーク明けなど仕事や勉強に戻らなければいけない時の気持ちを示す場合にも使われた。「上半期を中心に頻繁に利用された」という。


 他にも、特にテキストがない「虚無・真顔」のスタンプや、語彙力がないことを嘆き、泣いたり半笑いしながら泣いている様子のスタンプも多くの人に使われた。LINEヤフーでは「テキストだけでは表すことが難しい絶妙な気持ちや、なんとも言えない感情を表現するスタンプとして人気。テキストがないからこそ幅広いシーンで使いやすい」と分析している。


 LINEスタンプは、イラストやテキストを組み合わせ、LINE上で感情などを手軽に伝えられる機能。2011年10月の登場以来、様々な形式のLINEスタンプが提供され、現在では全世界で約1900万パッケージが販売されているという(23年9月時点)。


このニュースに関するつぶやき

  • それはいつ生まれたのか誰も知らない。ひとつの細胞が分かれて増えていき3つの生き物が生まれた。彼らはもちろん人間ではない。また動物でもない。しかしその醜い身体の中には正義の血が隠されているのだ…
    • イイネ!0
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(10件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定