実写ドラマ『幽☆遊☆白書』予告映像が公開 幽助VS戸愚呂弟「霊丸!」鴉や武威のバトルシーンも

30

2023年12月06日 07:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

実写ドラマ『幽☆遊☆白書』のティザーアート (C)Y.T.90-94
 実写ドラマ『幽☆遊☆白書』(公式略称:幽白 Netflixで12月14日から世界独占配信)のファイナル予告映像とキーアートが公開された。

【動画】戸愚呂100%の姿!幽助が放つ霊丸 公開された実写『幽☆遊☆白書』映像

 解禁された予告映像では幽助、蔵馬、飛影、桑原たちと、最大&最凶の敵である戸愚呂兄弟、さらに鴉、武威らとの迫力の高速バトルアクションが映し出されており、ラストには幽助の「霊丸―!」と叫ぶシーンや戸愚呂弟が変貌した姿も。さらに、幽助と戸愚呂弟が合わせ鏡のように相対するキーアートも公開された。

 ファイナル予告の解禁にあわせて、Netflix公式Youtubeでは、総勢12人のキャラクター予告映像が一挙公開。各キャラクターの印象的な台詞や描写が切り取られた映像集からは、各キャラクターたちが紡ぐそれぞれのドラマの一端が感じられる内容となっている。

 『幽☆遊☆白書』は、『週刊少年ジャンプ』(集英社)で1990年から94年にかけて連載され、同誌の黄金時代を支えた冨樫義博氏の大ヒット漫画が原作。主人公の浦飯幽助とその仲間たちの活躍を描いた冒険活劇で、第1話で幽助が死亡する衝撃的な展開で物語がスタート。その後、人間界、魔界、霊界をまたにかけ、個性あふれるキャラクターたちが次々と降りかかってくる困難に立ち向かうファンタジーアドベンチャーとなっている。

 実写ドラマの制作期間は5年で、実写ドラマ版『ONE PIECE』と同じく日米グローバルワンチームで制作。月川翔監督を中心としたスタッフ陣に、米アカデミー科学技術賞を受賞した坂口亮がVFXスーパーバイザーとして参加。北村匠海(浦飯幽助役)、志尊淳(蔵馬役)、本郷奏多(飛影役)、上杉柊平(桑原和真役)、滝藤賢一(戸愚呂兄役)、稲垣吾郎(左京役)、綾野剛(戸愚呂弟役)ら豪華キャストを迎え、かつてないスケールで贈る作品初の実写ドラマとなる。

■スタッフ情報
原作:冨樫義博「幽☆遊☆白書」(ジャンプ・コミックス刊)
監督:月川翔
脚本:三嶋龍朗
VFXスーパーバイザー:坂口亮(Scanline VFX)
エグゼクティブ・プロデューサー:坂本和隆(Netflix)
プロデューサー:森井輝
制作協力:THE SEVEN
制作プロダクション:ROBOT
企画・製作:Netflix
配信:2023年12月14日(木)、Netflixにて世界同時配信開始


動画を別画面で再生する



このニュースに関するつぶやき

  • また 配信?
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(17件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定