“お取り寄せの達人”おすすめ『お取り寄せランキング2023』発表 ちょっと豪華な一品も

0

2023年12月06日 12:42  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『お取り寄せランキング2023』を発表
 アイランドが運営する日本最大級のお取り寄せの情報サイト「おとりよせネット」は、スイーツコーディネーターや料理研究家など、食の専門家として同サイトで活躍する「お取り寄せの達人」おすすめ商品のアクセス集計をもとに、「お取り寄せの達人」がすすめる『お取り寄せランキング2023』を発表した。

【写真】素材にもこだわり!色とりどりな『8種類の彩り餃子』

 同ランキングは、おとりよせネットの人気コンテンツでもある食の専門家30名による連載『お取り寄せの達人のおすすめ』で今年1月1日〜10月31日までに紹介された112品の中から、PCサイトとスマートフォンサイトのアクセス累計数字をベースに、「スイーツ部門」「グルメ部門」から選定したもの。

■「スイーツ部門」総評(おとりよせネット編集部:笹田幸利氏)

2023年もさまざまなスイーツが登場しましたが、おとりよせネットで人気だったのがクッキー缶をはじめとした焼菓子。

今回1位を獲得したのが、Patisserie Etienne(パティスリーエチエンヌ)の『プティフールセック 大缶』。甘い味から塩味のものまで16種類の小さなクッキーが入っています。シェフがフランスで開催されるパティシエの世界大会で優勝された日本代表のチームの一員だったりと、実力、人気とも高いお店でもあります。

2位のkazunori ikeda individuel(カズノリイケダ アンディヴィデュエル)の『【メゾン シーラカンス】シーラカンスモナカ 6個入』はあんこがしっかり入ったもなかに上質な発酵バターを合わせたもので、すぐに売り切れてしまう大人気の商品。有名店で経験を積み、コンクールでも受賞歴のあるシェフが作られています。

3位のパレスホテル東京『オレンジウィッチとレーズン&クランベリーウィッチ(20個入り)』、4位のホテルナゴヤキャッスル・名古屋観光ホテル公式オンラインショップ『ガトー・シュシュ』も焼菓子で、いま人気の「ホテルスイーツ」です。

5位のCACIORI(カシオリ) by Be-3の『熟成バスクチーズケーキと非熟成の食べ比べセット』は、もはや人気スイーツの定番といってもよいバスクチーズケーキで、こちらも「焼き」という手法が使われています。

2023年に入り、以前のように外に出かけたり、誰かに会う機会が増える中で、いわゆる定番のジャンルの中で、いつもよりちょっとだけ贅沢な人気のものを持って行って、より楽しく明るい時間を過ごそうという気持ちが反映されたランキングになっているのではと思います。

■「スイーツ部門」トップ5

1位:Patisserie Etienne(パティスリーエチエンヌ)『プティフールセック 大缶』
達人:平岩理緒氏(スイーツジャーナリスト)
地域:神奈川県

2位:kazunori ikeda individuel(カズノリイケダ アンディヴィデュエル)『【メゾン シーラカンス】シーラカンスモナカ 6個入』
達人:スイーツなかの(スイーツ芸人)
地域:宮城県

3位:パレスホテル東京『オレンジウィッチとレーズン&クランベリーウィッチ(20個入り)』
達人:小笠原由貴氏(チーズライター・パン教室「ラ・ナチュール」主宰)
地域:東京都

4位:ホテルナゴヤキャッスル・名古屋観光ホテル公式オンラインショップ『ガトー・シュシュ』
達人:加藤ちえ氏(WEBライター)
地域:愛知県

5位:CACIORI(カシオリ) by Be-3『熟成バスクチーズケーキと非熟成の食べ比べセット』
達人:sakko*氏(お取り寄せレビューブロガー)
地域:東京都

■「グルメ部門」総評(おとりよせネット編集部:笹田幸利氏)

日常の食事を手軽により美味しく楽しめる「ご飯のお供」はグルメジャンルの中でも人気のひとつ。ご飯と一緒にそのまま食べたりできるのはもちろん、いろいろなアレンジが楽しめるのも人気の理由です。

1位の鯛のわんの『よりどり3種セット(鯛のご飯のお供)』は、真鯛をチャンジャや明太子でアレンジ。お店がある九州でも有数の鯛の生産地でもある佐賀県仮屋湾で獲れた真鯛を全国に届けたいという思いから生まれた商品で、特殊な技術を使って冷凍し、真鯛の旨味や食感を長く楽しめるのも特徴です。

2位のSPOON DELI-OSAKA-の『国産牛すじ肉の贅沢どて焼き』は、大阪名物の「どて焼き」を瓶詰めにしたもので、1位と同じく、地域の名産をご飯のお供に仕上げたものです。ごはんに合わせるのはもちろんですが、酒の肴としても美味しい一品。3位の下鴨茶寮の『料亭のちりめんナッツ(8個入)』は、ナッツ、ちりめん山椒、ドライフルーツを丸くまとめたもので、山椒のぴりっとした辛さの中に感じる、ほどよい甘さが、2位と同じくお酒のお供やおつまみにもぴったり。アルコールが苦手な方はジュースとも合わせても。

おとりよせネットの中でも人気ジャンルのひとつが「餃子」ですが、4位の餃子の店 おけ以の『おけいの餃子 20個(生)』と、5位の餃子の里『8種類の彩り餃子』もランクイン。『おけいの餃子』は仕込みに3日かけることで熟成した餡の深い旨みが楽しめると人気で、お店は2018〜2023年の5年間、ミシュランガイド東京に掲載されるほど。カラフルな色合いが目を引く『8種類の彩り餃子』は、日向特産「へべす」の皮・果汁を使った餃子など、地元宮崎の食材にこだわって作られています。

どれも定番のジャンルではありますが、その中でも地元の食材を使うなど工夫を重ね、個性的な味わいに仕上げることで、いつもの食事を手軽に、より美味しくできるものが選ばれているのではないでしょうか。どれもストックしておくと便利というのも人気のポイントでしょう。

■「グルメ部門」トップ5

1位:鯛のわん『よりどり3種セット(鯛のご飯のお供)』
達人:長船クニヒコ氏(おかわりJAPAN 主宰)
地域:佐賀県

2位:SPOON DELI-OSAKA-『国産牛すじ肉の贅沢どて焼き』
達人:長船クニヒコ氏(おかわりJAPAN 主宰)
地域:大阪府

3位:下鴨茶寮『料亭のちりめんナッツ(8個入)』
達人:河原有里氏(フードコーディネーター・料理家)
地域:京都府

4位:餃子の店 おけ以『おけいの餃子 20個(生)』
達人:sakko*氏(お取り寄せレビューブロガー)
地域:東京都

5位:餃子の里『8種類の彩り餃子』
達人:塚田亮一氏(東京餃子通信 編集長)
地域:宮崎県

    ランキングトレンド

    前日のランキングへ

    ニュース設定