漫画『ORIGIN<オリジン>』ハリウッド実写化が決定 『Dr. STONE』作画担当の人気作

42

2023年12月07日 00:03  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

漫画『ORIGIN<オリジン>』ハリウッド実写化が決定
 漫画家・Boichi氏による人気SFコミック『ORIGIN<オリジン>』のハリウッド実写化が決定した。講談社より7日、発表された。

【画像】海外人気がすごい!漫画『ORIGIN<オリジン>』の数ページ

 『ORIGIN<オリジン>』 は、西暦2048年の東京を舞台に、夜な夜な人間を襲い虐殺する 「人間ではないもの」と、それらを狩る謎の存在・オリジン との戦いを描いた、SFバイオレンスアクション作品。講談社・ヤングマガジンにて、2016年から2019年まで連載された(全10巻)。

 著者のBoichi氏は、SF、アクション、グルメなど、幅広い分野のストーリーを緻密な絵で描く “稀代の絵師” として知られ、アメリカ、ヨーロッパ、アジアなどにも多くのファンを持つ大人気漫画家。代表作には『サンケンロック』(秋田書店)、『ORIGIN』(講談社)、『Boichi作品集 HOTEL』(講談社)、『ラキア』(講談社)、『Dr. STONE』(作画担当:集英社)、『wallman』(集英社)、『テラフォーマーズ外伝 アシモフ』(集英社)などがある。

 今回の実写化は、『きっと星のせいじゃない』(2014)や 『ハッピーエンドが書けるまで』(2012)などで監督を務めるジョシュ・ブーン氏、『バーバリアン』(2022)、『フリーランス(原題)』(2023)などでエグゼクティブ・プロデューサーを務めるダニー・チャン氏、『ミッドナイト・スペシャル』(2016)、『The Big Five(原題)』(製作中)などでプロデューサー、脚本を務めるダリウス・シャミール氏らが立ち上げた制作会社、Majestic LTDが製作を手掛ける。原作コミックの出版元である講談社は、共同プロデューサーとして加わることになった。

 監督やキャスト情報などは追って発表される。

 Majestic LTDには、ユニークで革新的な作品づくりを目指す新たな制作会社。創業メンバーのジョシュ・ブーンは、『きっと星のせいじゃない』のようなインディペンデント映画から、スティーヴン・キングによるベストセラー小説の実写化 『The Stand』のような大作まで、幅広い作品で成功を収めてきた。また、同じく創業メンバーのダニー・チャンは、2022年公開のホラー映画『バーバリアン』で成功を収め、2023年にはジョン・シナ主演の大作映画『フリーランス(原題)』 を公開するなど注目を集めている。

■Majestic LTDの代表ダリウス・シャミール氏のコメント
「原作者であるBoichi先生、そしてパートナーである講談社と共に 『ORIGIN』の実写化に取り組めることを誇りに思います。このプロジェクトは、世界中のファンにとって忘れられない体験になるだけではなく、日本のマンガとハリウッドの関係を再定義するようなもの素晴らしいものになると確信しています」

■講談社ライツ・メディアビジネス局長・高見洋平のコメント
「“Inspire Impossible Stories”= 「おもしろくて、ためになる」 という理念が表すように、私たちは常に、これまで語られたことがない新たな物語を世界中の人々に届けることを目指しています。Boichi先生が創り出した『ORIGIN』という物語を、実写映像という新たな形で世界中の観客に届けられる日を待ち遠しく思っています」

このニュースに関するつぶやき

  • Boichi氏の絵柄はむしろ実写向きに思う 逆にアクが強過ぎる作風は少年漫画には不向きだと思ったんだけど「Dr.STONE」は懸念が外れ 「スーパーストリング」は懸念が当たってしまった
    • イイネ!7
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(34件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定