【すっぱムーチョ塩焼きそば】人気商品「みかさ監修 塩焼そば」とすっぱムーチョを勝手にコラボ!酸味に全振りした超刺激麺が激ウマ!!<野島慎一郎のバカレシピ>

0

2023年12月08日 11:41  週プレNEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

週プレNEWS

すっぱムーチョで塩焼きそばを作ると!?

『週刊プレイボーイ』で「激ウマ!! バカレシピ研究所」を連載中のB級フード研究家・野島慎一郎(のじま・しんいちろう)さん。今回の"バカレシピ"は、すっぱムーチョなどで酸味をガツンとブーストした塩焼きそば「すっぱムーチョ塩焼きそば」!

【写真】「すっぱムーチョ塩焼きそば」のレシピ

* * *

【今回の食材】
・すっぱムーチョ じゃがうまビネガー(湖池屋) 1袋
・明星 みかさ監修 塩焼そば(明星食品) 1個
・かぼす&すだちペースト(ハウス食品) 適量
・濃いめのレモンサワー(サッポロビール) お好みで

野島 これまでポテチとコラボしたカップ焼きそばがいろいろ発売されてきましたが、意外と実現していないのがすっぱムーチョね。絶対激ウマなのに!

助手 酸っぱい焼きそばとか全然想像つかないッスけど!

野島 塩焼きそばをベースにすれば確実に激ウマ化します。じゃあ今回はすっぱムーチョなどで酸味をガツンとブーストした塩焼きそばを作ってみますか。

助手 よろしく頼むッス! 用意するのはみかさ監修の塩焼そばと、すっぱムーチョ、かぼす&すだちチューブにレモンサワーッスか! 見るだけでよだれが出てくるッス!

野島 みかさ塩焼そばは限定品なんで、終売しちゃったらトップバリュの塩焼そばでも代用可能。レモン風味の塩焼そばを使うのがポイントです。

助手 なるほどッスね。しかしさすがにレモンサワーまでぶっかけたらビタビタになっちゃうんじゃないッスか?

野島 いや、レモンサワーは最初に飲むだけです。すっぱムーチョも最初はつまみとして食べますよ。カーッとウオームアップしてからやりましょうや。

助手 てめー! 食材で使うと思わせて自分の酒とつまみを紛れ込ませるんじゃねえ!

野島 レモンサワーを飲み終えたら残ったすっぱムーチョを粉々に砕きます。先に袋を開けて中身を減らしたほうが砕きやすいので、ちょっと食べておくのがベストなんですよ。

助手 先につまみとして食べたことを正当化させるな!

野島 で、あとはカップ焼きそばを普通に作り、砕いたすっぱムーチョをぶっかければ完成。かぼす&すだちチューブは味変的に後から入れてみましょうか。さあ、食べてみて!

助手 うおおっ! これ普通にメチャクチャウマいぞ! レモン風味の塩焼きそばだからすっぱムーチョの酸味を寛容に受け止めてくれるし、酸味も強いけどうまみもたっぷり! 特にポテチのザクザク食感もふりかけをマシマシにしたみたいな感覚だし、こりゃ最高ッスわ!

野島 続いてチューブも入れてみてください。

助手 ウハッ! 柑橘系の酸味がガツンと加わっても味のバランスが崩れないッスね! ガッツリ酸っぱいのにうまみたっぷりで食べやすくて激ウマ! これまで商品化されないのがおかしいレベルッス!

野島 でしょ? 最後はまたレモンサワーを追加するか。この焼きそばとも最高に合うんだ!

助手 アンタが飲みたいだけだろ! いいかげんにしろ!

撮影/野島慎一郎

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定