『葬送のフリーレン』シュタルクとフェルンの関係性が話題 ケンカ→仲直りに「尊い」「ニヤニヤが止まらん」

2

2023年12月08日 23:56  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

テレビアニメ『葬送のフリーレン』場面カット (C)山田鐘人・アベツカサ/小学館/「葬送のフリーレン」製作委員会
 テレビアニメ『葬送のフリーレン』第14話が8日、日本テレビで放送された。放送後、アニメ公式Xにて振り返り場面カットが公開された。

【画像】尊い…ケンカしてもイチャイチャ シュタルクとフェルンの新場面カット

 8日放送の第14話「若者の特権」は、新たな仲間ザインと共に再び旅にでるフリーレンたち。シュタルクとフェルンのケンカから始まり、フェルンへの誕生日プレゼントに頭を悩ませるシュタルクへザインが送ったアドバイスが描かれた。

 これにネット上では「シュタルクとフェルンほんとに尊い」「フェルンとシュタルク…めちゃくちゃほっこりするし甘酸っぱい」「2人の関係性にニヤニヤが止まらん」「シュタルクから久遠の愛情ブレスレット貰ったフェルンちゃんが内心うっきうきなんだろうなぁ〜って思うとサンデーのどのラブコメよりもラブコメしてますよねこの作品」などと反応している。

 同作は、2020年4月より『週刊少年サンデー』にて連載中の同名漫画が原作で、魔王を倒した勇者一行のその後を描く“後日譚ファンタジー”。魔法使いのエルフ・フリーレンが、勇者亡き後の世界で、新しい仲間達と共に新たな冒険を繰り広げるストーリーとなっている。

 “魔王討伐後”という斬新な時系列で展開する、胸に刺さるドラマやセリフ、魔法や剣による戦い、思わず笑ってしまうユーモアなど、キャラクターたちが織り成す物語が多くの読者を獲得。「マンガ大賞2021」で大賞を受賞した人気作品で、コミックスは累計1700万部を突破している。

 テレビアニメは2024年3月まで連続2クールで放送される。

◆第14話あらすじ
僧侶ザインが仲間になり、ラート地方を訪れたある日、フェルンとシュタルクがケンカをしていた。聞くと、シュタルクがフェルンの誕生日に何も用意してなかったことが原因だという。ザインはふたりの仲直りをさせようとアドバイスを送る。そんなザインにフリーレンが言葉をかけて…。

このニュースに関するつぶやき

  • 今回の真骨頂はこれを伏線にしたヒンメルがフリーレンに指輪を贈る場面 泣かせる場面じゃなくても人を感動出来ると改めて実感 さすがは好きなエピソード投票で1位になった話だった
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定