こんなショボい「盛り合わせ」があるか! 衝撃のビジュアルで注目を集めた“詐欺ソーセージ”騒動 イベント運営の見解は

75

2023年12月09日 07:10  まいどなニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

まいどなニュース

ソーセージ5種盛り合わせとあるが…(提供)

「流石に詐欺じゃない??」

【写真】出てきたのは1種類の冷めたソーセージ5本だった

11月末、Xでそんな投稿が注目を集めました。明治神宮外苑で開催されているイベント「東京クリスマスマーケット2023」(11月23日〜12月25日)の会場で、5種類のソーセージ盛り合わせを注文したところ、見本の写真と全く違う「冷たいソーセージ1種類5本」が出てきたというのです。

投稿したAさんによると、店は「Junkie Food Stand」。店の前には値段が記載された各種料理の写真が掲示されており、Aさんはその中から「ソーセージ盛り合わせ(1000円)」を注文しました。

—ところが。

5種類のソーセージが写った写真には「Five kinds of sausages」と明記されていたにもかかわらず、Aさんに提供された容器に入っていたのは同じソーセージが5本。しかも冷め切っており、当然「期待していた味ではなかった」そうです。

店が混んでいたこともあり、その場で抗議することは諦めたというAさん。店の雰囲気に特におかしなところはなく、まさかこんな料理が出てくるとは…とショックを受けたといいます。

Aさんの投稿には「同志がいた!」と同様の被害を報告する人も現れるなど、驚きの声が続々と寄せられ、瞬く間に反響が広がりました。Aさんは「何を思って販売していたのでしょうか。注文する客に対して良心は痛まなかったか、伺ってみたいです」と話しています。

イベント事務局の見解は

東京クリスマスマーケット実行委員会事務局の担当者によると、SNSなどでの騒動を受け、Junkie Food Standには「厳重注意」したそうです。すでに同店はソーセージ盛り合わせの販売を中止し、店頭のメニューも撤去したという報道もありましたが、担当者はこれを「事実」だと認めました。今後、同様のイベントでの同店の出店については「検討する必要がある」としています。

一方、11月末に騒ぎが大きくなってから現在に至るまで、実行委は公式サイトなどで対外的な説明はしていません。担当者は「実行委というよりは、基本的に特定の店の問題だと考えており、今後も実行委として公表する予定はありません」としています。

Junkie Food Standは北海道の広告代理店が運営する飲食店と見られますが、騒動の後、公式サイトは閉鎖され、閲覧できない状態になっています。

動画・画像が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • 広告に偽りあり!詐欺まがいはいけないね����Ĺ�����棱��っ…イベント管理してる側にも責任はあるだろうなぁ。これで1000円は払えないわ。
    • イイネ!13
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(59件)

ランキングトレンド

前日のランキングへ

ニュース設定