<無愛想な義母>ムス〜ッとした態度にヒヤヒヤ「もしかして……わたし、嫌われてる?」【前編まんが】

0

2023年12月09日 15:00  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

ママスタ
私はナナ。旦那のヨシキと5歳の娘ユウカの家族3人で暮らしています。結婚する前は「自分の親と同じようにお義母さんのことも大事にしたい」と思っていました。しかし、旦那を産んでくれた人とは言え、無条件に好きになれるわけではないと結婚をしてから気が付いたのです。

義母は決して嫌な人ではないと思います。ただ言い方や態度がそっけなく、不安を覚えることも。そんな義母でも仲良くしたいと思い、私は明るく接するようにしているのですが……。
1-1-2
義母の言葉や態度が、ときどき気になって胸がざわざわします。失礼なことはしていないつもりですが、義母には本音がつかめないところがあるのです。

義母も家族として仲良くしたい。お祝いごとも一緒にしたいと考えて、1年前に義母の誕生日を祝ったときのことでした。
1-2-1
義母の言葉や態度は、とてもお祝いを喜んでいるようには見えませんでした。お祝いすらも迷惑なのでしょうか……。義母の対応に困ってしまいました。夫と結婚して6年が経ちますが、一向に義母との距離は縮まりません。義母とやり取りをするたびにひやひやするので、夫に労わってもらっています。
1-2-21-3-1
今年の義母の誕生日は夫が仕事だということもあり、「ユウカと3人でランチをしませんか?」と義母に提案することにしました。しかし義母は「無駄遣い」とピシャリ……。義母の言葉の選び方を気にしてしまうのは私だけでしょうか? 義家族とはいえ、旦那を育ててくれた大切な家族です。せめて誕生日くらいはお祝いしたいと思いました。
誕生日当日。ユウカと義母と3人でランチをし、プレゼントも渡したところで、義母から意外な質問がありました。

1-3-2
わからないことを聞いてくれるあたり、私は義母から嫌われてはいない……はず。

無愛想な義母のことは苦手だけど、最低限の礼節はもちたいと思っています。一方義母も、最低限というにはあり余るほどユウカのお祝いをしてくれます。数時間少し気まずい時間を共有すればいい、そんな気持ちで義母に接していました。SNSの使い方を聞いてくれたのがきっかけで、義母との距離感が少しずつでも縮まるといいなと思っています。

【中編】へ続く。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・物江窓香 作画・かちこ 編集・塚田萌

■ママスタセレクトで読む

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定