新作発表『映画クレヨンしんちゃん オラたちの恐竜日記』2024年夏公開決定

26

2023年12月09日 17:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『映画クレヨンしんちゃん オラたちの恐竜日記』2024年夏、公開決定 (C)U/SCS
 「クレヨンしんちゃん」のアニメ映画最新作(31作目)『映画クレヨンしんちゃん オラたちの恐竜日記』が、来年(2024年)夏に公開されることが発表された。満を持して子どもたちのアイドル“恐竜”が、映画シリーズに初登場。超巨大な恐竜に対峙するしんのすけとシロ、その隣には小さな恐竜が描かれた、大迫力のティザービジュアルが解禁となった。

【画像】佐々木忍監督の直筆コメント

 今夏公開された映画『しん次元!クレヨンしんちゃん THE MOVIE 超能力大決戦 〜とべとべ手巻き寿司〜』は、シリーズで初めて“3DCG”映画にチャレンジし、シリーズ最高の興行収入を達成する大ヒットを記録。新作も夏に公開されることが決定した。しんのすけ(小林由美子)は「来年の夏もオラと一緒にめいっぱい遊べばぁ〜!!」と呼びかけている。

 本作で描かれるのは、野原家の愛犬・シロと“小さな恐竜”の友情、彼らとの触れ合いを通じて描かれるしんのすけたちカスカベ防衛隊のひと夏の成長、野原一家が住むカスカベ、そして東京のド真ん中で縦横無尽に大暴れする絶滅したはずの恐竜。

 監督を務めるのは「デュエルマスターズ」シリーズの佐々木忍、脚本はテレビアニメシリーズでも脚本を担当しているモラル。『映画クレヨンしんちゃん』で監督・脚本を務めるのは初となる新鋭の2人が、恐竜超巨大作に挑む。

 今回解禁となったティザービジュアルには、超巨大で獰猛な恐竜に対して、とぼけた表情で虫取り網で捕まえようとするしんのすけと、本作では主役級?となるシロと、謎の小さな恐竜が描かれ、文字通り「超巨大作」を予感させるビジュアルとなっている。

■小林由美子(しんのすけ役)のコメント

皆様、お待たせいたしました・・映画クレヨンしんちゃんにとうとう・・恐竜が暴れ散らかします・・!
現代に蘇った恐竜がカスカベで大暴れ!?そして小さな恐竜とシロの熱い友情にしんのすけもひと尻脱ぎます!!
山盛りの笑いあり、ふとこぼれる涙あり、映画クレヨンしんちゃん30作品の節目を迎え、31作目は原点回帰の思いを込めた 『映画クレヨンしんちゃん オラたちの恐竜日記』(←シンプル イズ ザ ベスト!!)は2024年夏!!公開です!!この年に一度のお祭り、「夏フェス」ならぬ「しんフェス」を皆様と一緒に楽しんで参りたいと思います!!
みんなぁ〜!!来年の夏もオラと一緒にめいっぱい遊べばぁ〜!!お楽しみに!!

■佐々木忍(監督)のコメント

 連綿と受け継がれた「映画クレヨンしんちゃん」の30年のバトン。初めて監督をやらせてもらい、めっちゃ重くて当初はビビりながらも、こんちきしょうめ!いい映画にしてやるぜ!というアツい魂で挑みました。素晴らしいスタッフたちのおかげで、過去作にも負けない迫力ある映画になったのでは!?と、感じています。自信を持って、皆さんにお届けします!画面狭しと大暴れする恐竜としんのすけ、シロ、カスカベ防衛隊をぜひ、劇場の大スクリーンで見て欲しい。毎年映画を見てくれるクレしんファンの皆様、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いします。

■モラル(脚本)のコメント

 私が「クレヨンしんちゃん」のテレビアニメに関わらせてもらうようになったのが2020年。そして今回この「超巨大作」の脚本を担当させていただき、感無量です。思い返せば子どもの頃、「ひと夏」というのは無限の可能性を持った時間でした。大人になった今しみじみと感じるそんな気持ちのありったけを、しんのすけ達のひと夏を描いたこの作品に込めました。スクリーンの中で暴れ回る大迫力の恐竜達と怒とうの展開にご期待ください!!

このニュースに関するつぶやき

  • 映画のために大長編を原作者が描いていたドラえもんはまだしも、クレしんの映画そのものには3作目から原作者は関わってないのに、亡くなってからも映画作られるのに違和感とか言われてもなぁ……
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(19件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定