【RIZIN】安保瑠輝也、大みそかで急きょMMAデビュー! 対戦相手は元K-1王者・久保優太

0

2023年12月10日 16:38  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

大みそか『RIZIN.45』で久保優太(左)を相手にMMAデビューする安保瑠輝也 (C)ORICON NewS inc.
 大みそかの『RIZIN.45』(さいたまスーパーアリーナ)の追加対戦カード発表会見が10日、東京・渋谷サクラステージで行われ、木村“フィリップ”ミノル(30)との対戦が消滅した安保瑠輝也(28)が、急きょMMAデビューすることになり、元K-1王者の久保優太(36)と対戦することが発表された。

【動画】安保瑠輝也、MMAデビューで久保優太と対戦決定「リアネイキッドチョーク決めたるからな」【RIZIN】

 “K-1のダークヒーロー”として活躍し、今年からRIZINに参戦している安保。5月にブアカーオ・バンチャメーク(引き分け)、9月に宇佐美正パトリック(判定勝ち)とキックルールで2戦し、当初予定されていたら木村との試合もキックルールだった。

 その木村がドーピング再検査も「陽性」だったため、一度は発表された試合が中止に。その直後にSNSで対戦を表明していた久保との試合が決まったが、まさかのMMAルール初挑戦というサプライズが発表されると、会場に集ったファンから大きな歓声があがった。

 RIZIN榊原信行CEOは「彼の名誉のためにいうと、お酒の席で勢いで『MMAをやる』って言ったのですが、周りから多くの反対もあって、昨日の夜まで本人も悩んでいました。それでも一歩踏み出す勇気を僕はリスペクトしているし、ギリギリまで待ってくれた久保優太にも感謝します」と語った。

 安保は「ツイッターでいちいちうるさいし、キックルールで俺が勝っても文句を言ってくるから、お前を黙らすためにMMAルールでやってやる。リアネイキドチョークで極めてやるからな」と久保に寝技でフィニッシュ宣言。しかし、報道陣から「リアネイキドチョークのやり方は知っているか?」と聞かれると、「知らんすね」とまさかの回答で、横に座った平本蓮が「これから教えます」と助け舟を出した。

 MMA挑戦の経緯については「2週間前くらいに平本とプライベートでのみに行くことになったら隠し撮りされて、榊原社長まで来て『安保、MMAやるよね』って言われて、やると言わざるを得ない状況を作られてしまった。でも1日考えて、MMAって喧嘩で、久保優太に喧嘩で負けるわけがないと。だから受けました」と不敵に語った。

 そのほか、SNSで大舌戦を繰り広げていた平本蓮vs.YA-MAN、篠塚辰樹vs.冨澤大智、さらに、平本蓮の弟がRIZINデビューし、昨年の大みそか以来のRIZIN参戦となるYUSHIと対戦が発表された。

●『RIZIN.45』対戦カード
・バンタム級タイトルマッチ
フアン・アーチュレッタ vs. 朝倉海
・フライ級タイトルマッチ
堀口恭司 vs. 神龍誠
・フェザー級
クレベル・コイケ vs. 斎藤裕
・フライ級
扇久保博正 vs. ジョン・ドッドソン
・バンタム級
太田忍 vs. 芦澤竜誠
・ヘビー級
スダリオ剛 vs. 上田幹雄
・スーパーアトム級
伊澤星花 vs. 山本美憂
・65キロ級(5分2ラウンド)
皇治 vs. 三浦孝太
・フェザー級
弥益ドミネーター聡志 vs. 新居すぐる
・ウェルター級
イゴール・タナベ vs. 安西信昌
・フェザー級
平本蓮 vs. YA-MAN
・70キロ級(5分2ラウンド)
安保瑠輝也 vs. 久保優太
・60キロ級キックルール(OFG)
篠塚辰樹 vs. 冨澤大智
・バンタム級
平本丈 vs. YUSHI

◆会場チケット発売中
PPVはABEMA、U-NEXT、RIZIN 100 CLUB、RIZIN LIVEにて


動画を別画面で再生する



    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定