お肉に刺すだけで「マンガ肉」が再現できる“骨”が発売 子どもの頃の夢がかなえられるぞおおおおお

70

2023年12月11日 08:03  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

燕三条マンガ肉の骨

 漫画やアニメに登場する骨付き肉・通称「マンガ肉」を手軽に再現できる“骨ピック”が製品化。販売元のアクティバルが運営する通販サイトSmaSmaSweetsやAmazon.co.jpなどで販売を開始しています。価格は2750円。


【画像】“マンガ肉”をもっと見る


●好評だった第1弾に次ぐ“第2弾”はより手軽に


 2023年1月にSNSで話題になった骨型の食器「マンガ肉の骨」シリーズの第2弾。第1弾の「瀬戸焼 マンガ肉の骨」は販売開始後、一時的に売り切れ状態になり、生産が追いつかなくなるなどの反響を呼びました。一方で、大型の陶器製でリアリティを重視した結果、1本のマンガ肉を作るのに26センチの太い骨に800グラム〜1キロの肉を巻き付けて焼き上げる必要がありました。


 そこでもっと手軽に“マンガ肉”を楽しめるように開発されたのが、今回の「燕三条マンガ肉の骨」。肉に刺すだけで使えるピック形で、市販の焼き豚などでもマンガ肉が出来上がります。


 今回も日本製にこだわり、金属加工の町・新潟県燕市にて作られています。本体はアルミ合金で、鋳造製で型に流し込んだ金属を冷やして取り出し、熟練の職人により1本1本研磨されシリコン塗装されています。


 「燕三条マンガ肉の骨」は、1本の長さが約15センチで、重さが85グラム。さらに2本あれば、長さ約24センチの“大きな1本の骨”になる合体ギミック付きで、第1弾に近い見た目のマンガ肉を再現することも可能です。


 詳しい使用方法や注意点などは、公式サイトの商品ページから確認できます。さまざまな使用例や動画も公開されているので、気になる方はチェックしてみるといいでしょう。


(C)マンガ肉の骨(マンガニクノホネ)登録商標第6694603号


このニュースに関するつぶやき

  • …両側から刺さないと「マンガ肉」じゃない様な…2本買え!という事かっ!?Σ(゜Д゜) (笑)
    • イイネ!8
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(47件)

ニュース設定