ANAから「バーチャル旅行アプリ」登場 マイルも貯まる

11

2023年12月11日 17:11  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

スマートフォン向けバーチャル旅行プラットフォーム「ANA GranWhale」

ANAホールディングス傘下のANA NEOは12月11日、スマートフォン向けバーチャル旅行プラットフォーム「ANA GranWhale」の提供を開始した。展開エリアは日本、台湾、香港、タイ、フィリピン、マレーシアで、無料で利用できる。対応OSはiOS/Android。


【詳細はこちらをクリック】ANAの「メタバース旅行」はこんな感じ


 ANA GranWhaleは、バーチャル空間上にさまざまな旅先を再現し、スマートフォン内で旅行体験できるアプリ。バーチャル旅行の「V-TRIP」と、ショッピング空間「Skyモール」で構成されており、ユーザーはアバター「ワールドトラベラー」としてバーチャル旅行を体験できる。


 V-TRIPは、ANAが用意した旅先で、各旅先の歴史的建造物やパノラマの絶景が360度で楽しめる。空港を再現した「V-TRIPカウンター」から出発でき、旅先では、歴史やトリビアを交えつつガイドする「V-ガイド」が案内。自分のアバターと旅先で写真を撮ることもできる。


 京都を再現した一部エリアには、国土交通省が推進する都市デジタルツインプロジェクト「PLATEAU」(プラトー)のデータを活用している。


 Skyモールは、バーチャルショップが軒を連ねるショッピングモールで、実際の商業施設のように各ショップを歩いて見て回ることができるという。ショップでは、スタッフと話したり、アプリ上で使えるデジタルアイテム、実際に手元に届くEC商品の購入が可能だ。


 サービスの利用を通じてアプリ内アイテム「グランチップ」を集めることで、アプリ内で使用する衣装やアイテムと交換したり、ANAのマイルが貯まる「マイルガチャ」を引いたりすることができる(ANAマイレージクラブとの連携が必要)。ANAのマイルをGranWhale内でアイテムや商品の購入に利用することもできる。


 グランチップは、ログインボーナスやSkyロビー/Skyモールのエリア内で毎日獲得でき、V-TRIPの利用、季節限定イベントでのミッション達成などで、より多くのチップを獲得できる。


このニュースに関するつぶやき

  • Meta QuestとかのVR機器に対応すべきだと思われ。どれだけ使われるかは知らんけど。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(9件)

ランキングIT・インターネット

アクセス数ランキング

一覧へ

話題数ランキング

一覧へ

前日のランキングへ

ニュース設定