ヤクルト・石川、ライブBPに登板「ポジションを掴まなきゃいけない立場」

2

2024年02月20日 18:12  ベースボールキング

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

 ヤクルトの石川雅規が20日、ライブBPに登板した。

 石川は「ちょっと並木にデットボールを当ててしまったので、申し訳ない」と第一声。「ある程度自分のボールが投げれてかなと思う。今年初めてのバッターとの対戦ということで、良い緊張感の中で投げられたと思います」と振り返った。

 報道陣から感覚の良かったボールについて問われると、石川は「とりあえず並木に当ててからおかしくなっちゃったので」としながらも、「真っ直ぐというか、コーナーに投げられたかなと思う。基本はまっすぐだと思うので、そこは良かったかなと思います」と納得のいくストレートが投げられたようだ。

 石川は投球フォームについても「今年の投げ方というのは、自主トレ、キャンプとやってきているので、いかに実戦でしっかりとしたフォームで投げられるか。すごく順調にきているのかなと思います、はい」と手応え十分。

 今季でプロ23年目のシーズンを迎える。「しっかりと争いの中で、自分のポジションを掴まなきゃいけない立場。チームのみんなは仲間ですけど、ライバルでもあると思うので、しっかり結果にこだわってやっていきたい」と決意を述べた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定