<卑しいヒト>新1年生に「ランドセルのお下がりくれない?」クレクレのママ友対策は?

0

2024年02月22日 15:30  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

ママスタ

お子さんが小学校を卒業すると、それまで使っていたものが不要になりますね。その代表がランドセルではないでしょうか。でも、そのランドセルを狙っている人もいるようです。ママスタコミュニティのあるママから、こんな質問が寄せられています。
『春に小学校を卒業する長男と1年生になる次男がいます。ママ友から、「お兄ちゃんが使っていたランドセルをくれない? 捨てるのももったいなくない? 息子に使わせてあげたい」言われました。さすがにランドセルのお下がりはなくないですか?! どうしてそんなにランドセルが欲しいのか聞いたら、体操着などでもお金かかるのにランドセルなんて高くて買いたくないとのことでした。みなさんならランドセルをあげますか?』
ママ友から現在6年生の長男が使っているランドセルを譲ってほしいと言われた投稿者さん。小学校入学のタイミングではランドセルの他にもお金がかかるので、ママ友は節約をしたいようですね。少しでも節約をしたいというママ友の考えはわからなくはないですが、子どもの気持ちを考えると、新品の方がよいのでは? と思いますよね。他のママたちの意見を見てみましょう。

ランドセルは買ってあげればよいのに……


『新1年生なら買ってあげればよいのにね』
『6年間使うものだから、さすがに新しいものを買ってあげればよいのにね』
いくら節約のためとはいえ、ランドセルのお下がりはかわいそうではないかとの意見もあります。他の子はピカピカのランドセルでしょうから、子どもが自分のランドセルと比べて嫌な思いをするかもしれません。それに、お下がりのランドセルのことで、周りの子に何か嫌なことを言われてしまう可能性も……。最初の出費は大きいかもしれませんが、子どもに降りかかるリスクを踏まえると、そのお金は無駄にならないのではないでしょうか。それに、ランドセルは6年間使うもの。年単位や月単位で計算していくと、実はそう高くない買い物といえそうです。今は安価なランドセルも売っています。高望みをしなければ、ランドセル自体は大きな出費にはならないのではないでしょうか。

譲ると言っていないのに「ほしい」と言われること自体が嫌

『ランドセルのお下がりがアリかナシかではなく、身内でもない人間がものを要求してきたら私はシャットアウトだな』
投稿者さんがママ友にランドセルを譲ることを渋るのは、相手から「ほしい」と要求されたからかもしれません。こちらから「譲る」という意志を持って話すのと、相手から「譲って」と言われるのでは、もののやりとりは同じでも感情が違ってきますね。「譲って」と言われて厚かましいと感じてしまったのかもしれません。

リメイクすると言って断ることもできる


『思い出の品で子どもがあげたくないと言っているからと言って断る。リメイクをして小さいランドセルにするからと』
『うちの大学生の息子は、ランドセルをリメイクして作ったパスケースを使っているよ』
ランドセルを譲るのを断る場合、リメイクをする予定があると話すのもよさそうですね。使わなくなったランドセルは、小さいランドセルやパスケース、お財布、ポーチなどにすることもできます。ランドセルはお子さんの思い出の品でもあるので、これからも形を変えて使っていくと説明すれば、ママ友も理解してくれるのではないでしょうか。

一度あげてしまうとその後も心配。きちんと断ることも大切

『小学校でそれなら中学校や高校はどうするんだろう。それこそ制服や通学バッグも譲ってと言われるのでは』
『その後も何かとクレクレ言われそう』
子どもが小学校を卒業すれば、ランドセルは使いません。でもこちらから譲ると言っていないのに相手から「ほしい」と言われると、図々しいと感じてしまうものです。その厚かましさに、ママたちは抵抗を感じていることがわかりました。それに、今回ランドセルをあげてしまうと、これからもいろいろと譲ってほしいと言われるかもしれません。例えば中学校の制服や体操着なども、お金がかかりますよね。再びママ友に譲ってほしいと言われる可能性もあるでしょう。今後のことを考えると、キッパリと断った方がよいのかもしれませんね。その際には、ランドセルはリメイクする予定があるなどと話すと、ママ友も納得してくれるのではないでしょうか。

文・こもも 編集・塚田萌 イラスト・マメ美

■ママスタセレクトで読む

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定