ゆうちょ銀行、硬貨取扱料金を値下げ 100枚まで無料に 4月1日から

267

2024年02月22日 17:12  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

ゆうちょ銀行、硬貨取扱料金を値下げ

 ゆうちょ銀行は2月22日、窓口での各種手続きで硬貨を持ち込んだ際、枚数に応じて発生する「硬貨取扱料金」を改定すると発表した。現在は1〜50枚までが無料、51枚以降は有料としているが、4月1日からは100枚まで無料にする。


【その他の画像】


 現在の硬貨取扱料金は1〜50枚が無料、51〜100枚が550円、101〜500枚は825円であるが、4月1日以降は1〜100枚までが無料、101〜500枚が550円になるように値下げする。501枚以降は変わらず、1000枚まで1100円、1001枚以上は500枚ごとに550円加算する。


 ゆうちょ銀行では2022年1月から、長期安定的なサービス提供を目的に、硬貨取扱料金を導入していた。今回、中期経営計画の見直しにより、利用者の負担を減らすため料金改定を決めたとしている。


このニュースに関するつぶやき

  • 「金を欲しがる経営陣が騒いだので強引に手数料を入れましたが、計画より儲からなかったうえに客離れで収入が減り、年度の計画目標が遅延したことで理不尽にガチ詰めされました。対案として安くします(吐」が正解だろうなw
    • イイネ!40
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(144件)

ニュース設定