オイシックス会長、X(旧Twitter)での不適切発言で辞任 「放射能汚染水」投稿

7

2024年02月22日 21:43  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

オイシックス・ラ・大地

 オイシックス・ラ・大地は2月22日、同社の藤田和芳氏が辞任したと発表しました。先日のX(旧Twitter)での不適切発言を受けての決定です


【画像】辞任した藤田会長


 藤田氏は12日にXで「東京電力は、福島原発の放射能汚染水を流し始めた」と投稿し、「風評被害をあおっている」など批判が寄せられていました。同氏はその後投稿を削除し、「汚染水」という表現は風評被害を拡大する恐れがあるため「処理水」に訂正すると投稿していました。


 オイシックスは15日、当該の発言について謝罪し、「不必要な不安を煽り、根拠のない風評被害に発展する可能性があるものとして、極めて不適切で容認できるものではない」と述べていました。藤田氏に対して懲罰委員会を開催し、処分について決定する方針も明らかにしていました。


 同社が懲罰委員会で審議した結果、藤田氏は今年度末(2024年3月末)までの停職処分に。その結果を受け、本人が責任の重さを判断して辞任を申し出たとのこと。高島宏平社長が辞表を受理し、22日付けで辞任となったとしています。


 なおこの件を受け、藤田氏への監督責任を明確にするため、高島社長から今年度末までの役員報酬の10%自主返納の申し出があったと同社は報告しています。


このニュースに関するつぶやき

  • パヨ連中は日本が終わってほしいみたいだけど日本が終わって一番困るのはパヨクだったりする。用が済んだ使い捨てのスパイなど末路は決まってる。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(7件)

ニュース設定