アイスの「雪見だいふく」が“生”になって新登場! とろける「生雪見だいふく」は至福のおいしさ

15

2024年02月23日 20:51  All About

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

All About

ロッテのロングセラー商品の「雪見だいふく」が、チルドデザートの「生雪見だいふく」として新登場! 「雪見だいふく」の濃厚なミルク感がありつつも、アイスとはひと味違ったとろける食感が魅力です。
1981年の発売以来、ロッテのロングセラー商品の「雪見だいふく」。筆者も大好きなアイスですが、なんと先日、スーパーの冷蔵コーナーでそっくりな商品を発見してびっくり!

2024年2月15日に発売されたチルドデザート「生雪見だいふく」(想定小売価格/税込180円前後)をご紹介します。

生菓子になった「雪見だいふく」

スーパーの冷蔵コーナーで発見した「生雪見だいふく」(想定小売価格/税込180円前後)

この「生雪見だいふく」は、2022年9月に一部エリアでテスト販売した際には、あっという間に完売してしまったという商品。ロッテの自社調査でも、購入者から「おいしかった」「また食べたい」との反響が大きかったことから、1年以上かけて改良と生産体制を整え、全国発売となりました。

味も見た目も「雪見だいふく」そのもの!

大きさや見た目は「雪見だいふく」とそっくり!

「雪見だいふく」と同じくらいの大きさの容器に入っていて、パッケージの「生菓子になりました」の文字がなければ、アイスだと思ってしまうほど見た目は「雪見だいふく」そのもの。同じようにちゃんとピックもついているのがうれしいですね。

おもちのやわらかさにびっくり!

おもちはごくやわらかく、ふわふわ、とろ~んとしたテクスチャー

ピックでおもちを持ち上げようとすると、なめらかにびよーんと伸びました! 見た目にもわかるほど生地が薄く、しかも冷蔵なのでアイスと比べてめちゃくちゃやわらかく、とろっとしています。

中には「ふわふわ濃厚」なホイップクリームが!

おもちと同様、クリームもふわっと軽い口どけ

中は、ふわふわ軽い口どけのホイップクリーム。やわらかなおもちと一緒に、口の中でとろけます。おもちとクリームだけのデザートって、ありそうでなかったので斬新です! クリームは練乳のようなミルク感を感じる濃厚な味わいで、「雪見だいふく」のアイスの味が忠実に再現されています。

きれいに撮影するのが難しいほどのやわらかさ!

おうちで食べるなら、スプーンですくって食べるのもありかも!

あまりにおもちがやわらかいので、きれいにカットするのが難しく写真の断面は潰れてしまいました……。ぜひこのとろける新食感を、多くの方に味わっていただきたいです。

「雪見だいふく」は、アイスでもチルドでもおいしい!

おうちで食べるとほっこり幸せな気分に。100円台後半というお手頃価格も魅力です

大福ともちょっと違う、おもちとクリームの一体感が新しいデザート。ホイップクリームを存分に味わえる点では、クリーム好きにはたまりません。アイスもチルドもそれぞれのよさがあって甲乙つけがたい!

ちなみにアイスの「雪見だいふく」では、2月19日よりちょっと贅沢な「雪見だいふくPREMIUM とろけるミルク」が新登場! いろいろな味を楽しませてくれる「雪見だいふく」。ますますファンになりそうです。

笹木 理恵プロフィール

飲食業界誌の編集を経て、2007年に独立。専門誌編集で培った経験を活かし、あらゆるジャンルの食をテーマに取材・執筆を行う。コンビニスイーツにも精通し、自宅で楽しむ日常的なグルメについて幅広く発信中。All About おうちグルメガイド。
(文:笹木 理恵(フードライター))

このニュースに関するつぶやき

  • これ食べたいけど自分の生活圏だと未だに見た事もない……
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(9件)

ニュース設定