「JR中央線」で借りて住みたい街ランキング 3位「高円寺」、2位「三鷹」、1位は?

11

2024年02月24日 17:50  まいどなニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

まいどなニュース

JR中央線(photoAC)

JR中央線で「借りて住みたい街」が多い人気の駅はどこなのでしょうか。株式会社LIFULL(東京都千代田区)が運営する不動産・住宅情報サービス『LIFULL HOME'S』がこのほど発表した「賃貸物件の問合せが多いJR東日本・首都圏の鉄道路線ランキング」によると、「八王子駅」(平均家賃:7万876円)が1位となりました。

【表】「JR中央線」借りて住みたい街ランキング…ちなみに4位は「吉祥寺」でした

調査は、2023年1月〜12月の期間に、同サービスに掲載された首都圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)の賃貸物件のうち、実際の問合せ数から選ばれた「借りて住みたい街ランキング」でTOP200内の駅を路線別に集計しランキング化したといいます。なお、平均家賃は問合せのあった賃貸物件(1LDK)の中央値を40平米あたりに換算しています。

首都圏・JR東日本における「賃貸物件の問合せが多い鉄道路線ランキング」をまとめたところ、1位「総武線(千葉〜三鷹)」(首都圏版借りて住みたい街ランキングTOP200内ランクイン駅数:22駅)、2位「京浜東北・根岸線(大宮〜大船)」(同:21駅)、3位「湘南新宿ライン(栗橋〜逗子/神保原〜小田原)」(同:17駅)となっており、「中央線(東京〜高雄)」(同:16駅)は4位でした。

 また、「JR中央線」について、問合せが多い人気の駅をまとめたところ、1位になったのは「八王子駅」(平均家賃:7万876円)でした。この駅は同社が発表した「借りて住みたい街ランキング首都圏版」でも3位となっています。

同駅は、「東京」へ約60分、「新宿」へ約50分の距離に位置しており、「借りて住みたい街ランキング首都圏版」上位の駅の4条件「都心方面に鉄道の乗り換えなしでダイレクトアクセスが可能、終電まで夜遅くまである」「駅勢圏=駅周辺の繁華性が高いエリアが比較的広く、都心・近郊の街と大きく変わらない生活利便性」「郊外ならではの手頃な家賃相場」「落ち着いた居住環境・集権環境」をすべて満たしている郊外エリアの駅のひとつです。

以降、2位「三鷹駅」(借りて住みたい街ランキング首都圏版:5位/同:11万5094円)、3位「高円寺駅」(同:16位/同:12万3824円)、4位「吉祥寺駅」(同:21位/同:11万9579円)、5位「荻窪駅」(同:22位/同:12万9222円)がランクインする結果となりました。

動画・画像が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • 新宿から甲府まで、E235系並ロ付き新快速を!御旗・楯無し ご照覧あれ!
    • イイネ!7
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(9件)

前日のランキングへ

ニュース設定