「鬼畜と言われた」 子どものお小遣いから保険料を“天引き” リアルすぎる「明細書」に反響「いい税教育」

12

2024年02月25日 08:33  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

まだ10歳かそこらで、介護保険料を取られる理不尽(本来は40歳から)

 「所得税」や「健康保険料」など、リアルな項目が並ぶ「お小遣いの明細書」が世知辛いと話題です。子どものうちから「天引き」を体験するのか……!


【画像】明細書のすべての項目を見る


●社会人なら頭が痛くなりそうな明細書


 この書類はX(Twitter)ユーザーのpsyco_さんが、小学4年生の息子さんに宛てて作った明細書のパロディ。額面で1310円のお小遣いから、社会保険料や税金などがもろもろ引かれ、最終的に1000円が支給される、という体裁で作成されています。なかなか世知辛い……


 家族からは「鬼畜」と言われてしまったというpsyco_さんですが、リプライでは「いい税教育」「世知辛さを教えてる」「早いうちから知っておいたほうがいいのかな」と、早期教育として評価する声が多数。「1000円から引くのではなく引いて1000円になる優しさを感じました」と額の設定に着目する声もありました。


画像提供:psyco_さん


このニュースに関するつぶやき

  • そう、お小遣いの額は1000円なのに310円の「天引き分が存在している」体で作っているのは優しいと感じる。でも小4で「本音(手取り)と建前(総支給)」に直面させられるとは可哀想にw
    • イイネ!9
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(11件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定