映画『コナン』公開館数は史上最大規模に IMAX・4DXなどの上映決定で計515館【新映像公開】

23

2024年02月26日 12:11  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『名探偵コナン 100万ドルの五稜星』ビジュアル(C)2024 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
 アニメ『名探偵コナン』劇場版シリーズ27作目『名探偵コナン 100万ドルの五稜星(100まんドルのみちしるべ)』(2024年4月12日公開)が、IMAX・MX4D・4DX・Dolby Cinemaでの同時上映が決定した。通常版と合わせると、合計515館(うちIMAX50館、MX4D13館、4DX 64館、Dolby Cinema8館)で上映予定となり、コナン史上最大規模の公開館数となる。

【動画】怪盗キッドが負傷!公開された映画『コナン』新映像

 映画上映システムの最新鋭技術を最大限に駆使したIMAXでは、床から天井、左右の壁から壁まで広がる大スクリーンに映し出される鮮明な映像と、高精度なサウンドで、まるで本編の中にいるかのような臨場感を体感できる。

 MX4D・4DX上映では、映画を観ながらシートの揺れや振動を感じることができ、本作の見どころのひとつでもある、怪盗キッドの空中戦や、平次とのチャンバラなど、ダイナミックなアクションシーンのリアルさを肌で感じることができる。

 そして、豊かな色彩とコントラストを実現させるDolby Visionの映像と、音が全方位から聞こえてくるDolby Atmosの立体音響という、新たなフォーマットの映像と音響で、深い没入感を体験できるDolby Cinema。 最高の映像体験を楽しめる。

 また、不敵に笑うキッドを背景に、刀に反射したコナンと平次がまっすぐにこちらを見据える【IMAX限定ポスタービジュアル】と、十文字傷をイメージするように分断されつつも、それぞれの思惑が交錯するような構図が印象的な【四次元クロス上映ポスタービジュアル】が公開。さらに、新映像も解禁された。

 今作の物語は函館を舞台に服部平次と怪盗キッドが激突。和葉への告白場所&時期を逸しまくっている平次に立ちはだかるのは因縁のキッド…。かつて平次はコンクパール「妖精の唇」を巡る事件の時、キッドが変装した和葉に思わず壁ドン、そのままキスしてしまいそうになった過去がある。

 和葉が絡むとポンコツ探偵になってしまう平次が、劇場版最新作でキッドに借りを返し、和葉に告白するのか? 平次と和葉を見守る大岡紅葉、伊織無我、沖田総司も登場する。


動画を別画面で再生する



このニュースに関するつぶやき

  • しかし、よく長く続くなあ。長く続くのは構わないんだけど、何十年も話しの進展もあまりなく同じような事してるのがなあ。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(14件)

オススメゲーム

ニュース設定