津田健次郎&浪川大輔の番組「現代誤訳」7月放送開始 実写ありのコントアニメに挑戦

21

2024年02月26日 18:17  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

津田健次郎&浪川大輔の番組「現代誤訳」7月放送開始 
 声優・津田健次郎と浪川大輔によるクリエイティブユニット「超電導dB」の新企画「現代誤訳」が、2024年7月にTOKYO MX他にて放送されることが決定した。

【写真】どんな番組?着ぐるみ姿の津田健次郎&浪川大輔 公開されたビジュアル

 2019年にアフレコブースを舞台に巻き起こるノンストップシチュエーションコメディの番組とステージを手がけてきた超電導dB。新たに挑む企画は、なんと偉人の名言を使ったコントアニメーション。

 「現代誤訳」と名付けられた本作は、世界に溢れる偉人たちが残した様々な名言を“現代”に“誤訳”として表現される事で正しい名言を学ぶ事を目的とした企画となっており、個性豊かな脚本家とキャラクター達によるアニメパートと、このアニメをどのように企画・制作して来たのかを赤裸々に深堀りする実写ドキュメンタリーパートで構成される。

 また、3月23日開催「AnimeJapan 2024」に出展のKACブースにて、2人が登壇する「現代誤訳」ステージイベントの開催が決定した。

■超電導dBコメント全文
●津田健次郎
「超電導dB」久々の稼働です。今回はアニメーションを作っちゃいました。しかも、尖ってます。
お笑い芸人さん×超売れっ子声優、面白そうでしょう?偉人たちの名言×コント、面白そうでしょう?面白いんです。お楽しみに!

●浪川大輔
久しぶりの超電導dB!!!クリエイターとして挑戦を続けているユニットです。
周りの仲間たちに助けられ、よちよち、時にフラフラ、はたまたスタート地点に戻ってみたり…そんなこんなでコントアニメーションを作っております!
大好きな芸人さんのお力をお借りして、大好きな声優さんのパワーをお借りしてコントアニメーション!好きと好きが重なればとても好き!ということで、チープで奥の深い作品を堪能してくださいませ!!

このニュースに関するつぶやき

  • 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の「1.21ジゴワット」は脚本家の勘違いで正しくは「ギガワット」なんだけどSF映画だったためか妙にしっくりくる結果に──
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(6件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定