弟猫が大好きすぎる姉猫の耳舐め動画が尊い、“毛繕い”に込められた想いとは?

0

2024年02月27日 08:10  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

愛情たっぷりにしらたまくんを舐めるあんみつお姉ちゃん(@nekopi_baobao)
 毛繕いとも言われる「グルーミング」。これは、猫の日課であり、熱心に自分の体を毛繕いする姿はよく見られる。姉でマンチカンのあんみつちゃん(1歳・♀)が、弟のしらたまくん(スコティッシュフォールド・4ヵ月・♂)の耳を丁寧に舐める動画が話題を集めている。飼い主さんが語る、猫が同居猫の耳を舐める理由とは。

【動画】「おねえた〜ん、もっとちて」耳舐めされてうっとりの弟猫、あわや完落ち!?

■弟猫を受け入れる姉の大きな愛、信頼関係を築いている証拠

 動画には「猫が同居猫の耳を舐めるのは、自分で舐めることができない場所を舐めて、信頼関係を築いているみたいです」と飼い主のネコピさん(@nekopi_baobao)の言葉が添えられている。

 猫同士で仲良く毛繕いするのは「アログルーミング」と呼ばれ、猫同士が身体を舐めあう行為で、愛情表現の手段の一つとされているそうだ。中でも、ネコピさんが言うように、頭から首にかけてや、耳の後ろなどを舐めあうことで信頼関係を築く、コミュニケーションツールとなっているそうだ。

 あんみつちゃんに耳を舐められているしらたまくん、ちょっと恥ずかしがりながらも、気持ちよさそうな顔をしているのが2匹の距離感の近さを感じる。ネコピさんもこの時の2匹の様子について「好奇心に溢れたしらたまを、あんみつが優しく受け入れていると思っています」と話した。

■本当のきょうだいのように相性抜群の2匹

 先住猫だったあんみつちゃん。「あんみつをお迎えしたのは一目惚れです。ブリーダーさんのサイトで気になり、自動車で片道10時間をかけてブリーダーさんの猫舎でお迎えしました」と当時を振り返る。その後、あんみつちゃん1匹では寂しいだろうと思い、同じブリーダーからしらたまくんもお迎えしたそうだ。

 対面してすぐ仲良くなったのが印象的だったというネコピさん。
「猫の相性によっては仲良くなれないとも聞いていましたので、しらたまとあんみつが対面してすぐ一緒に寝るようになったのは、先住猫のあんみつが優しく受け入れてくれたからだと思います」

 これ以外の動画でも、あんみつお姉ちゃんと遊びたくてたまらない、しらたまくんの姿が投稿されており、ほほえましい。しらたまくんがあんみつちゃんのシッポを舐めて、顔を優しくはたかれる様子に「さりげなくしっぽで遊んであげてるの優しいですね」「お姉ちゃま、大好き。そして、得意のしっぽふりふりで、しらたま君の相手をするあんみつお姉ちゃま」とフォロワーも癒されている。

 「猫のいる幸せを噛みしめています。あんみつとしらたまが安心安全で幸せに暮らせる日々が続くことを願っています」と最後に語ってくれた。

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定