ユナイテッド航空、デンバーのフライトトレーニングセンターを拡張

0

2024年02月27日 09:21  TRAICY

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

TRAICY

写真

ユナイテッド航空は、アメリカ・デンバーの世界最大のフライトトレーニングセンターを拡張した。

広さは15万平方フォートで、フルモーションフライトシミュレーター12台を設置でき、すでに6台を設置している。1日あたり最大240人のパイロットの訓練に対応する。約1億4,500万米ドル以上を投資し、370人以上の新規雇用を創出する。

ユナイテッド航空のフライトトレーニングセンターは現在、8つの建物、広さ70万平方メートル以上のトレーニングスペース、フルモーションフライトシミュレーター46台、固定式訓練装置21台を有している。

約16,000人のパイロットと新規採用のパイロットのための唯一の訓練施設で、資格取得中とその後9か月ごとに、資格維持のためのシミュレーター訓練を実施する。新施設の追加により、1日あたり最大860人、年間32,000件の訓練を実施できるようになる。ユナイテッド航空では今年、300人以上のパイロットを採用し、2023年には2,300人以上を雇用している。

ユナイテッド航空は、2023年夏にデンバー国際空港近くの土地2区画を取得している。空港での顧客体験の向上のため、過去数年で10億米ドル近くを投資してきた。2023年にはデンバーだけで2,500人以上を雇用し、2024年には1,000人以上を追加する。デンバー拠点の従業員1万人のうち、1,600人以上がフライトトレーニングセンターで働いている。訓練のために訪れるパイロットのホテル宿泊費として、2023年には4,400万米ドルが費やされ、2024年には6,500万米ドルに達する見通し。

    ランキングトレンド

    ニュース設定