チョコボール『おもちゃのカンヅメ』がリニューアル キョロガチャ缶をお披露目

155

2024年02月27日 10:30  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

おもちゃのカンヅメがリニューアル (C)ORICON NewS inc.
 森永製菓は、「東京おかしランド」内にある森永製菓のアンテナショップ『森永のおかしなおかし屋さん』東京駅店で『チョコボール』でおなじみの『おもちゃのカンヅメ』が約1年半ぶりに刷新した「キョロガチャ缶」へのリニューアルを記念したイベントを27日に開催した。

【写真】チョコボール×ガチャのワクワク感を兼ね備えた「キョロガチャ缶」

 イベントでは、新おもちゃのカンヅメ「キョロガチャ缶」を報道陣に公開。森永製菓のチョコボールマーケティング担当の植竹麻衣子さんは変更した理由について「チョコボールがブランドとして親子のコミュニケーションをテーマにしています。エンゼルが当たるワクワクだったり、一緒に開封しておもちゃの缶詰のためにエンゼルを集める親子の目標や、おもちゃのカンヅメから何が出るかわからないワクワク感っていうのをポイントにしています。今、ガチャ市場が、すごく伸びてると聞いていますが、何が出るかわからないワクワク感が、共通のワクワクの価値があると思いまして。今回、チョコボールのワクワク感とガチャのワクワク感を兼ね備えたキョロガチャ缶を作ろうと思いました」と明かした。「キョロガチャ缶」は一見、プラスチック製に見えるが「クチバシは缶です」と植竹さんはこだわりを語っていた。

 中身は植竹さん以外は、森永製菓の社長さえ知らない。当然、自身の子どもにも「秘密にしています」と笑う。当たった人だけが知ることができ、「子どもにも『自分で買って応募しなさい』と(笑)。今、銀のエンゼルを4枚持っているんです。CMが、きょうから始まって『応募しなきゃ!』と。机の中にしまい込んでいて『どこだっけ?』と探していました」と明かし「新しいカンヅメが出ると、机の中にしまっていたものを思い出す機会になる。おうちの中に眠っていないか、思い出してください」と呼びかけた。

 毎月1万人ほどが当選している、おもちゃのカンヅメ。金なら1枚、銀なら5枚のエンゼルのくちばしで応募できる。

 また、イベントでは、1000個の『チョコボール<ピーナッツ>』を無料でサンプリング。着ぐるみのキョロちゃんも登場した。

このニュースに関するつぶやき

  • むかし田中星児がCMで歌っていたな! 金は出たことがなくビューティフルサンデーにはならなかった
    • イイネ!37
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(87件)

ニュース設定