元NHK・青井実アナ、フジで“夕方の顔”に! 4月から『イット!』メインキャスター就任決定

0

2024年02月27日 12:11  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

『Live News イット!』4月からキャスターを務める青井実
 フリーアナウンサーの青井実が、4月1日より報道番組『Live News イット!』(フジテレビ系/毎週月〜金15時45分)のキャスターに就任することが発表された。

【写真】4月からのフジ“夕方の顔”となる3人

 2019年4月から放送中の報道番組『Live News イット!』。この春で放送6年目に突入する当番組が、新たな“夕方の顔”を迎えてリニューアルする。新キャスターには、これまでNHKで数々の報道番組のMCを務めてきた青井実キャスターが就任。青井キャスターは2003年にNHKに入局。『NHKニュース7』や『ニュースウオッチ9』といった、NHKを代表する報道番組など、数々の番組MCを歴任した。

 今回の就任にあたり青井キャスターは「どこにいても、ニュースを伝える事には変わりません。一見、私たちには関係のないと思ってしまうニュースでも、きっとどこかで“私たち”とつながっています。一つ一つのニュースを“他人事(ひとごと)”ではなく“我が事”としてお伝えしていきたいです。」とコメント。『英語でしゃべらナイト』や『土曜スタジオパーク』などでも見せていた明るく爽やかで、安定感あるスタジオ進行も高い評価を受ける青井キャスターが、この春からフジテレビで新しい夕方のニュースを切り開いていく。

 そして、“パックン”ことパトリック・ハーランも4月からスペシャルキャスターに就任。パトリック・ハーランといえば青井キャスターとは『英語でしゃべらナイト』で共演し、“伝説のコンビ”と呼ばれるほどの息の合った掛け合いを披露してきた間柄。そんな盟友との共演に「昔ご一緒にさせていただいた青井さんとの再びのコンビネーションプレーをとても楽しみにしています」と語るなど、まさに“あうんの呼吸”の2人が、今度はニュース番組でどんな情報を視聴者に届けてくれるのかにも注目だ。

 番組が大切にしたいテーマは“オンリーワン”。これまでの夕方のニュースにはなかった独自の切り口や、新コーナーを開発し、難しいニュースをわかりやすく楽しく丁寧に、視聴者に寄り添った番組を届ける。さまざまなニュースや情報の中から、その日キャスターが気になったニュースを視聴者に語りかけるオープニング。オールジャンルのニュースを“ニューワード”という切り口で展開し、出演者へのクイズを盛り込んだ、明るく楽しくためになる新コーナー「ソレ!がニューワード」。身近に起きる事件、事故など、被害者のSOSと向き合い独自追跡するニュースコーナー「モクゲキ!」など、オンリーワンな名物コーナーを多数新設していく。

 ほかにもスタジオの奥に取材センターを背負い、バーチャル技術でスタジオと取材センターを一体化するなど、これまで以上に“報道のリアル”をスケールアップした新スタジオで、どこよりも熱く、楽しく、視聴者の不安や疑問に寄り添い、今必要なニュース、情報を届ける。

 さまざまな新たな取り組みに渡邊貴プロデューサーは「視聴者が知りたい情報をもっと深く、独自に取材し、どこよりも熱く面白いスタジオで、必要な情報を毎日お届けします」とコメント。これまで番組を支え続け、この春からも青井キャスターと共に“夕方の顔”としてニュースを届ける宮司愛海キャスターも「放送や現場での取材を通し、世の中にはまだまだ知られるべき、いまだ隠れている物事があるのだと日々感じています。それらを丁寧に掘り起こし、視聴者のみなさまと同じ目線で、かつ、そこで生まれた疑問にわかりやすく答えられる。そんな番組を目指していきたいと思っています」と意気込みを語る。

 『Live News イット!』は、フジテレビ系にて毎週月〜金15時45分放送。

※各キャスター、プロデューサーからのコメント全文は以下の通り。

<コメント全文>

◆青井実

「今回、初めてフジテレビで仕事をさせていただくことになりました。宮司さんと初めてお会いしましたが、聡明(そうめい)さはもちろんの事、相手の目をしっかり見て話す姿に、人との会話を大切にされる方だなと思いました。パックンとは、久々にしっかり向き合ってのお仕事となりますが、鋭い突っ込み、今から楽しみにしております。どこにいても、ニュースを伝える事には変わりません。一見、私たちには関係のないと思ってしまうニュースでも、きっとどこかで“私たち”とつながっています。一つ一つのニュースを“他人事(ひとごと)”ではなく“我が事”としてお伝えしていきたいです。そして、皆さんのそばにいる、大切にしている“誰か”のために、『イット!』のMCとして役割を果たせるように、精いっぱい頑張りたいと思います。チームワークを大切にして、温かい番組に出来たらと考えております」

◆宮司愛海(フジテレビアナウンサー)

「2022年10月に『イット!』へ来て、今年の4月で1年半。放送や現場での取材を通し、世の中にはまだまだ知られるべき、いまだ隠れている物事があるのだと日々感じています。それらを丁寧に掘り起こし、視聴者のみなさまと同じ目線で、かつ、そこで生まれた疑問にわかりやすく答えられる。そんな番組を目指していきたいと思っています。青井さんとは初めてお会いしましたが、物腰の柔らかい、天性の明るさをお持ちの方だと感じました。また、青井さんとパックン、お2人はかつて共演されていた英会話番組でその絆を深められたということで、今年の目標の1つを“英語力の向上”と定めている私もその輪に入れていただき、仕事への向き合い方に加え、英語も併せて学ばせていただこうなどとたくらんでいます」

◆パトリック・ハーラン

「前から“イレギュラー”出演させていただいて毎回とても楽しかった『イット!』に、レギュラー出演ができて非常にうれしいです! 宮司さんもそうですが、昔ご一緒させていただいた青井さんとの再びのコンビネーションプレーをとても楽しみにしています。そして何と言っても(元)NHKの人と(今も)アメリカの人を採り入れるという、大胆な改新に強く感心しています。午後の報道に新風を吹かせること、間違いないでしょう!」

◆チーフプロデューサー:渡邊貴(フジテレビ ニュース総局 報道局)

「新キャスター青井実さんは、明るく、発信力があり、数々のニュース番組を経験した安定感に期待していますが、一番の魅力は常に視聴者の立場に立ってニュースを考えていることです。視聴者の疑問や不安に寄り添い、橋渡しのような役目を果たしたいという青井さんのモットーを生かして、より信頼してもらえる番組になれるように、スタッフ一同全力でサポートしたいと思います。また、若い頃に共演し息のあったパックンとの掛け合いが楽しみで、スペシャルキャスターたちの熱い意見がニュースを一味も二味も深いものに変えてくれると期待しています。新たに相棒となる宮司キャスターなどこれまで『イット!』を支えてきた出演者たちとの化学反応にも期待してください。4月から『イット!』は生まれ変わります。視聴者が知りたい情報をもっと深く、独自に取材し、どこよりも熱く面白いスタジオで、必要な情報を毎日お届けします」

    ランキングエンタメ

    前日のランキングへ

    ニュース設定