舞台『弱虫ペダル』百成瑛、脚の負傷で“冒頭シーン”のみ登場 製作委員会謝罪「直前の発表となりましたことを深くお詫び申し上げます」

0

2024年02月27日 15:44  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

舞台『弱虫ペダル』百成瑛、脚の負傷で“冒頭シーン”のみ登場へ
 3月1日から10日にかけて東京・天王洲 銀河劇場で開催予定の舞台『弱虫ペダル』THE DAY 2公演にて、出演予定だった百成瑛(新開隼人役)が稽古中に脚を負傷。激しい運動は避ける必要があると医療機関で診断されたことから、本番では冒頭シーンのみ登場する。同作の公式ホームページとSNS、所属事務所のA&HプロモーションがX(旧ツイッター)で発表した。

【Xより】稽古中に脚を負傷…百成瑛のコメント 稽古の風景も公開

 発表によると、「医療機関の診断結果を踏まえ、ご本人および所属事務所と製作委員会で協議を重ねた結果、百成瑛さんは冒頭シーンにご登場いただき、本編につきましては、新開隼人役をパズルライダーの村上渉さんに演じていただくこととなりました」と説明。なお百成の登場シーンは「レースなどの動きの激しいものではございません」という。パズルライダーは岩澤健三郎による代役で、予定通り3月1日(金)18:00公演より上演する。

 同製作委員会は「公演を楽しみにお待ちいただいておりましたお客様にはご迷惑とご心配をおかけいたしますこと、また直前の発表となりましたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

 また百成も自身のXで「重要なお知らせです」と題し、「楽しみにしてくださっていた皆様の期待に応えることができず、また、多大なるご心配をおかけしてしまい、申し訳ありません」と投稿。「僕が作り上げた新開隼人という役は 全て渉さんが背負って走ってくれます。最後まで応援していただけたら幸いです」とつづっている。

 なお、百成のキャスト先行でのチケット購入者は、希望者にチケット代金の払い戻しを実施する。公演グッズは、出演者変更に伴う差し替えは行わずに販売する。


【以下、発表全文】
舞台『弱虫ペダル』THE DAY 2 公演に関する重要なお知らせ

平素より舞台『弱虫ペダル』を応援いただき誠にありがとうございます。

舞台『弱虫ペダル』THE DAY 2 公演に出演予定の新開隼人役、百成瑛さんにつきまして、稽古中に脚を負傷され、医療機関を受診したところ、激しい運動は避ける必要があると診断されました。

医療機関の診断結果を踏まえ、ご本人および所属事務所と製作委員会で協議を重ねた結果、百成瑛さんは冒頭シーンにご登場いただき、本編につきましては、新開隼人役をパズルライダーの村上渉さんに演じていただくこととなりました。なお、百成瑛さんの登場シーンはレースなどの動きの激しいものではございません。
また、パズルライダーは岩澤健三郎さんによる代役にて、予定通り3月1日(金)18:00公演より上演いたします。

公演を楽しみにお待ちいただいておりましたお客様にはご迷惑とご心配をおかけいたしますこと、また直前の発表となりましたことを深くお詫び申し上げます。

なお、百成瑛さんのキャスト先行にてチケットをご購入いただいたお客様で、払い戻しをご希望のお客様には、チケットの払い戻しを実施させていただきます。
払い戻し方法の詳細につきましては、後日公式HPおよび公式Xにてご案内を予定しております。
チケットは払い戻し手続きに必要となりますので、紛失されないよう大切に保管ください。
※理由の如何に関わらず、チケットの紛失・破棄・破損(半券部分がない等を含む)等の場合にはチケットの払い戻しは一切対応いたしかねますのでご注意ください。

また、公演グッズにつきましては、出演者変更に伴う差し替えは行わずに販売させていただきますことを、ご理解、ご了承賜りますようお願い申し上げます。

本公演に向けて、出演者・スタッフ一同、より良い作品をお届けできるよう努めてまいります。
何卒ご理解を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

2024年2月27日
舞台『弱虫ペダル』製作委員会

    オススメゲーム

    ニュース設定