ヨルシカ・suisが主題歌歌う京セラ発のオリジナルアニメが240万再生突破 スペシャルムービーを公開

0

2024年02月27日 16:45  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

アニメーション動画『今は将来に入りますか。』スペシャルムービー
 京セラ発のオリジナルアニメ『今は将来に入りますか。』が再生回数240万回を突破(2月26日12時時点)。27日より、特設サイトにてアニメの世界観やsuis(ヨルシカ)が歌う本アニメの主題歌「星めぐる詩」に込められた想いに触れられるスペシャルムービーを公開した。

【動画】【推しの子】の大塚剛央&高橋李依も…ヨルシカ・suisが初声優の『今は将来に入りますか。』

 『今は将来に入りますか。』は京セラ発のオリジナルアニメで今回で第3弾となる。主人公は、なんとなく日々をやり過ごす大学生の隼人。ゼミの博士・小夜や開発した「進路選択を応援するAI」のAI(エーアイ)ちゃんにまで曖昧な将来の展望を突っ込まれ、周囲との差にも落ち込む。葛藤の中、AIちゃんに「俺の未来を教えてよ」と問うが、答えは返ってこない。そんな隼人に、小夜が「人間の、君の未来をつくるのは…」と語りかけはじめ――。将来の自分の姿を描けずに不安を感じ、進路に悩む大学生や就活生に寄り添う作品となっている。

 ヨルシカのsuisが歌う「星めぐる詩」は、本オリジナルアニメ『今は将来に入りますか。』のために書き下ろされた楽曲で、2人組音楽ユニット・DUSTCELL(ダストセル)のMisumiが生み出した美しく繊細なメロディーと葛藤を抱えつつも夢や目標に向かっていく決意をテーマにした歌詞が印象的なナンバー。スペシャルムービーでは、その楽曲の世界観を、やさしく暖かなタッチのアニメーションで表現。suisの透明感あふれる声に合わせて、本アニメに登場するAIちゃんと、月へ行きたいという夢を持ったキャラクターの物語が展開される。

 スペシャルムービーの制作には、Adoをはじめとする人気アーティストのMVアニメーションを手掛けるアニメーター、すとレ氏を起用。飛びたいのに羽がないなど、欠けている部分を互いに理解し支え合う登場人物たちが、夢を叶えて月へと飛び立つファンタジックな物語を楽しめる。

 suisは今回のスペシャルムービーについて「何より可愛いです。二人の間に芽生える愛着が、それぞれを報いるようで、寂しくもあり…。冒頭のシーンは『なんでそんなひどいことをするんだ…』と胸が痛みます。AIちゃん、ありがとうの気持ちです」と感想を語った。

 オリジナルアニメ『今は将来に入りますか。』スペシャルムービーは27日より特設サイトに公開中。


    オススメゲーム

    ニュース設定