夏帆&麻生久美子&宮崎あおい、ユーミンの楽曲の魅力を語る 夜ドラ『ユーミンストーリーズ』に出演

1

2024年02月27日 19:11  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

夜ドラ『ユーミンストーリーズ』出演者会見に登場した(左から)夏帆、麻生久美子、宮崎あおい  クランクイン!
 女優の夏帆、麻生久美子、宮崎あおいが27日、都内で行われた夜ドラ『ユーミンストーリーズ』(NHK総合)出演者会見に出席。ユーミンの楽曲の魅力を語った。

【写真】実力派俳優3人がユーミンの世界観を生きる!

 本作は、幅広い層に愛される松任谷由実の名曲からインスピレーションを得て、3人の小説家が生み出した3つの物語をドラマ化。映画、ドラマ、ミュージックビデオなどで活躍する3人の監督、3人の気鋭脚本家、豪華出演者たち、トップクリエイターが集結した。それぞれの創造力が掛け合わされたストーリーは、郷愁の念を抱かせ、切ない気持ちへと誘い、一歩前に踏み出す勇気を与える。

 第1週「青春のリグレット」に出演する夏帆は、隣に座った麻生と宮崎の顔を見ながら「個人的に麻生さんと宮崎さんの作品をずっとずっと見てきていたので、今回別作品ということで同じシーンはなかったんですけど、今お二人の横にいられるということですごく舞い上がっているんです」と笑顔。ユーミンの曲の魅力について夏帆は「いつユーミンさんのことを知ったんだろう?って思い出せないくらい、気がついたら身近にある音楽でした。曲を聴いただけでその場の情景や匂いや湿度が伝わってくるのがすごいなと思っていつも聴いていました」と言葉にした。

 さらに夏帆は、母とドライブをしたときに一緒にユーミンの曲を聴いて好きな曲を伝え合ったり、歌詞の世界観について話したりしたこともあると告白。「世代を超えてずっと寄り添ってきた音楽。改めて母との会話の中でやっぱりすごいな、と思いました」と話し「個人的には『潮風にちぎれて』がすごく好きです」とお気に入りの楽曲を明かした。
 
 第2週「冬の終り」に出演する麻生は「ユーミンさんの曲はどの年代のユーミンさんの曲を聴いても新しく感じるというか、古さを感じさせないところがとても魅力的だと思っています」とコメント。自身は「真夏の夜の夢」が好きだとほほ笑み「高校生のときとかによくカラオケでも歌いました」と振り返った。また、麻生は「娘が『やさしさに包まれたなら』とかユーミンさんの曲を結構聴いていて。携帯でできるカラオケですごく歌ってます」と娘のエピソードも語った。

 第3週「春よ、来い」に出演する宮崎は、母がユーミンの大ファンで、普段から自分でチケットを取ってライブに行っていたほどだと告白。宮崎は「ドラマのお話をいただいて一番に『母が喜んでくれるかも』っていうのが大きくて。実際にすごく喜んでくれていました」と声を弾ませた。

 宮崎は「自分の子どもも今『魔女の宅急便』を見たりするので『ルージュの伝言』とか(を聞いている)。どの世代も今の曲として聴けるってすごいことだなと思います」と気持ちを口にし「改めて今回こういう形で関わらせていただいて、ライブも拝見させていただいて、ますますファンになりました」と笑顔を見せた。

 夜ドラ『ユーミンストーリーズ』は、NHK総合にて3月4日〜21日毎週月曜〜木曜22時45分放送。
 
※宮崎あおいの「崎」は「たつさき」が正式表記

このニュースに関するつぶやき

  • 竹中直人・・・笑って怒れるね
    • イイネ!5
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングエンタメ

前日のランキングへ

ニュース設定