“100均の粘土”がプロのミニチュア陶芸家にかかれば…… 驚きの陶器に「すげえ!」「超リアル」と460万表示

6

2024年02月27日 21:03  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

“100均の粘土”が大変身

 風格を感じさせる見事な陶芸作品が、X(Twitter)で驚きの声を呼んでいます。実はこれ、100均商品の「オーブンねんど」を焼いて作ったミニチュアなのです。投稿は約7万件の“いいね”、約460万の表示回数を獲得しました。


【画像】驚きの陶器


●100均商品の「オーブンねんど」で製作


 作者は「ミニチュア陶芸家」として活動している市川智章さん。今回は家庭用のオーブンで焼成できる粘土をもとに、一対の茶瓶と茶碗を作り上げました。


 材料こそ100均商品ながら、製作過程ではうわぐすりや自作の「ミニチュア用電動ろくろ」などを駆使。さらにアクリル絵の具で着色し、より本物の陶器に見えるよう調節しています。本格的な陶芸技法により、落ち着いた趣に仕上がった作品は、「弘法筆を選ばずってこういうこと……?」と、多くの賛辞に迎えられました。


 市川さんは2022年に「一般社団法人日本ミニチュア陶芸協会」を設立。代表理事として、展示会やミニチュア陶芸教室に尽力しています。直近では3月8日〜10日に、東京・表参道でグループ展を開催予定です。


画像提供:市川智章さん


このニュースに関するつぶやき

  • 100均だからプロが作ってもそれなりだろうってわけにはいかないわけだな・・・
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

ランキングIT・インターネット

アクセス数ランキング

一覧へ

前日のランキングへ

ニュース設定