「はっさくの皮をむくのに便利なアレ」知ってる? 「昭和ですね…」「探してましたー」

10

2024年02月28日 12:10  まいどなニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

まいどなニュース

胸の部分をガイドにして、切り込みがさくさく入ります(提供:向井工業)

 カラフルで可愛らしい小鳥の形をした道具が、SNSで話題になりました。

【写真】薄皮もスーッと剥けるんですよ

「はっさくの皮むきと薄皮を切るのに重宝する実家にあったアレを入手!「ミニー」って言うんですね!こんなにもカラーバリエーションもあって最高!」

 画像と一緒にこんな投稿をしたのは「mineSOTA(@danchiing)」さんです。久しぶりに手にしたミニーとは、クチバシで厚皮や薄皮にスッと切り込みを入れて、柑橘類を簡単に剥くための便利道具です。4枚目の画像には、ミニーで綺麗に薄皮が剥かれたはっさくも写っています。

「知らなかった。。」
「年に一度、義父が送ってくれてたハッサクに付いてました。我が家にもまだあります。コレをみると義父を思い出します。当時はそんなに好きではなかった義父も今では懐かしいです。」
「昭和ですね…」
「探してましたー」
「懐かしい〜! 昔、実家にあったなァこれ!」

 投稿にはたくさんのコメントが寄せられています。どうやら「若い人知らないのでびっくりしました」と懐かさを感じる道具のようです。

 mineSOTAさんは実家でよくミニーを使っていたそうで、「妹にも聞いたら、黄色と緑色があったという話になりました。小学生の頃にはあって、大学の頃までは使っていた記憶があります」と話します。ところがそのあと、どこかにいってしまったようで見なくなってしまったそうです。

「こどもが最近はっさく好きになってむいてあげるのにアレがあれば早くできるのになあとネットで探したら見つかり、早速注文しました。検索したらミニー以外にもいろいろ新しい便利カッターも見つかったのですが、やっぱりトリのかたちがかわいいのでミニーを即決しました!また思っていたよりカラーリングのラインナップが多くて、知らない色もあったのでうれしかったです。買ってからはほぼ毎日はっさく食べてます。薄皮を剥くのが簡単です」と大活躍していると話してくれました。

 この商品は、「厚皮みかんの皮むき ミニーお試しセット 7色14枚」で価格は350円(1枚あたり25円!送料無料)。ミニーをオリジナルで製作して、直接販売している向井工業(大阪府八尾市)にお話を聞きました。

──ミニーはいつ頃、どのような経緯で生まれた商品なのですか?

 私の親、先代社長はすでに20年前に他界しており詳しいことは聞けませんので記憶の範囲でお答えします。弊社は1960年にプラスチック成型加工販売で創業いたしました。当時は個人事業主でプラスチック成型の下請けを行っていました。下請けですと取引先からの受注待ちで主導権は取引先にありますので、オリジナル商品を作って儲けの少ない下請けから脱したい思いから商品化したと聞いています。おそらく1965年頃かと思います。

──なるほど。どうして鳥の形になったのでしょう。

 先代が紙にデザインして金型(樹脂製品を製造する為の金型)メーカーに依頼しましたが、なぜ鳥の形にしたのか、ミニーの名の由来などはわかりません。先代は果物が好きでしたので、厚皮みかんの皮むきを思いついたのかもしれません。

──「実家にあった」と言う人が多いようでした。

 当時は商社を通じて、愛媛など全国のみかん産地で出荷される箱などに付属されたり、国鉄時代の駅売りネットみかんなどにも付属されていました。また、果物屋さんでみかんを購入した時にもらえたり、単体では購入が難しい便利グッズでした。

──それでいつからあるのか、なぜあるのかはっきりしない人が多いのですね。

 おまけ的な存在ですが、当時出荷量は年間2000万枚程度ありましたので、販売している楽天の口コミでもわかるように、みなさんの記憶に残っていることをうれしく思います。ちなみに、当時は赤、緑、黄色の3色でした。

──年間2000万枚はすごいですね! 楽天ショップを拝見すると、現在はウコン茶2種とミニーの3商品しかないのですか?

 1975年から農業機械の種まき機「こんべえ」の製造、販売がメインになっています。農業機械とは別に1985年に石垣島の自社農場で栽培したウコン茶を発売しています。当時ウコンはほとんど認知されておりませんでしたが健康ブームもあり、テレビで紹介されたり、反響がすごく順調に推移しておりましたが、大手なども参入し販売も下がってきました。そこでネット販売をはじめて、今年で16年目になります。

 ウコン茶のほかに自社商品で販売できるものがないかと考えて、配色を増やしたミニーお試しセット14枚を企画して販売しています。口コミもよく、それを見たみかんの直売農家さんや道の駅などで大口注文もいただけるようになりました。

 ◇ ◇

 ミニーは厚皮みかんに便利なほかに、ソーセージの袋を切ったり、しっぽで牛乳瓶の蓋を開けたりもできるそう。なかには可愛い小鳥をヘアクリップに使うという人も。14枚も入っているので、家族みんなが1枚ずつ持ってもまだ残りますから、いろいろに使えそうですね。

 筆者はミニーを知らなかったので、購入して使ってみました。特に薄皮の上部の切り込みが綺麗にはいるので、途中で切れてしまうことなくめくれて気持ちがいい! 逆に実家にあげようと思います。

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・太田 浩子)

動画・画像が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • うわぁーーなっつかし!!!!!!!!!!くちばしの所で切るのよね。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(4件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定