新人「ずいぶんナメてらっしゃいますね」→「えっ客にケンカ売ってる!?」立ち上がる上司「な〜んだ」と安心

6

2024年02月28日 16:50  まいどなニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

まいどなニュース

(deagreez/stock.adobe.com)※画像はイメージです

「お客さんが抱っこしてたワンコがお客さんのことめっちゃベロベロ舐めてたので、『ずいぶんナメてらっしゃいますね』と言ったら上司たちがガタッと顔を上げた。
あとから『突然お客さんに喧嘩売りだしたかと思った』と言われた」

【話題になった投稿】実際の投稿

X(旧Twitter)などのSNSで、話題になっている“#事務ミス選手権”。このハッシュタグを付けて、仕事場での面白エピソードが多く投稿されました。

そんな“#事務ミス選手権”にて、金融機関に勤めるNUTさん(@nutcookie)も自身の思わぬ失敗談を披露、たくさんの反響がありました。

お客様に親しみをこめて話しかけたつもりでしたが…

事が起こったのは10年以上前。NUTさんがまだ新人の頃の話だそうです。

いつものように窓口でお客様を迎えたNUTさん。そのお客様は、お散歩の途中で立ち寄られたのか、腕にワンちゃんを抱えていました。

「ミニチュアダックスだったように記憶しています」(NUTさん)

ワンちゃんをとても可愛いと思ったNUTさん。さらにそのワンちゃん、飼い主であるお客様のことをずっとベロベロ舐めていて、その姿にも「わあ!すっごく飼い主さんのことが好きなんだな♡」と好感をもったといいます。

それで、日頃からお客様には積極的に話しかけていたこともあって、「ずいぶんナメてらっしゃいますね」とお客様に声をかけました。お客様の返答は「えぇまぁ…」と素っ気ない感じでしたが、NUTさんは「ほらまた、ナメていらっしゃる!うふふ」とさらに追撃。

お客様に親しみを込めて会話をしようとしたNUTさん。ところがその後、上司たちにこのようなことを口々に言われてしまいました。

「いまのすごくビックリした…」

「突然丁寧に喧嘩売りだしたかと思った…」

その表情は、動揺と安心をまじえたようなものだったといいます――。

「他の社員や上司たちは書類を見ていたり端末処理をしていたりで、ワンちゃんに気付いていなかったので、突然『ナメてらっしゃる』という発言だけが聞こえてきた状態でした。また、私がさらに追撃したこともあって、『新人がそのようなことを立て続けに言った』と驚いたのだと思います」(NUTさん)

よかれと思って発した言葉が、かえって誤解を招く結果となってしまいました。このエピソードを紹介したXのリプ欄にも、多くのコメントが寄せられました。

「ややこしい(笑)」
「それは確かに上司さん達も驚いちゃう」
「すごいベロベロしてますねーとでも言いますか」
「お客さんは分かってただろうから無問題」
「散髪した上司に『頭行かれたんですか?』って言った新人さんの話を思い出します…( ˘ω˘ )」

また、「ナメてらっしゃいますね」という言葉遣いに、人気漫画『ドラゴンボール』の名悪役キャラ“フリーザ”を連想した方もいました。

ふとした言葉で思わぬ勘違いをされてしまったエピソード。

とはいえ、驚いた上司たちも、顔を上げてすぐにワンちゃんについての発言だったと分かり、またいつも通り仕事に戻ったそう。大きな問題にはならず良かったです。

  ◇  ◇

今回のエピソードに登場するお客様しかり、NUTさんがお勤めの金融機関には、ワンちゃんを連れて来店される方も少なくないそうです。ただし、NUTさんによると、他のお客様への配慮のため、ワンちゃんは外につなぐか、どうしても一緒に入るときは抱っこをお願いしているとのこと。

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・竹中 友一(RinToris))

動画・画像が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • 「ずいぶんナメてらっしゃいますね」「えぇまぁ…えっと犬が、ですよね?」「違います、ダチでもない人の前に犬連れてくるアンタだよ!」ザワ
    • イイネ!2
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(6件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定