発売当時を再現した「コーヒーガム」「ジューシー&フレッシュガム」、ロッテから復刻

100

2024年02月29日 13:52  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

「コーヒーガム」

 ロッテは3月5日、復活を望む声が多かった「コーヒーガム」と「ジューシー&フレッシュガム」を発売する。


【その他の画像】


 噛んだ瞬間からコーヒーの香りが口の中で広がる「コーヒーガム」は、1962年〜1990年頃まで販売していた。2022年に実施した「推しガム総選挙」では総合1位を獲得。特に40〜60代のユーザーから圧倒的な支持を得ていた。今回は発売当時の味とパッケージをそのまま再現している。9枚入りで129円前後での販売を想定。


 広がるフルーツの香りとアクセントに加えたシナモンの香りが特長の「ジューシー&フレッシュガム」も定番品として1970年〜1995年頃まで販売していた。こちらも発売当時の味とパッケージを再現している。9枚入りで129円前後での販売を想定。


 復刻版の発売にネットでは「これ美味しかったよなあ」「懐かしい」「イギーの好物」と食べてみたいと好印象。知らない世代も「どんな味なんだろう」と興味をひかれているようだ。


 ロッテのガム担当者は今回の復活に際して、「『コーヒーガム』はお子様たちに『コーヒーを飲むという大人の体験をさせてあげたい』という、当時の研究員の思いから誕生しました。『コーヒーっておいしい!と初めて思ったのがこのガムでした』『子どもの頃、おやつにコーヒーガムをおねだりしていたことを思い出しました』など、子どもの頃の良き思い出として、お客様から多くの声を頂いています」と、子どもでもコーヒーの味わいを楽しめるように甘いミルク感を強調したと説明。「発売当時と変わらない、噛んだ瞬間から広がるコーヒーの香りをお楽しみください」とコメントしている。


 また、「ジューシー&フレッシュガム」についても1960年代が銭湯でフルーツ味の乳飲料が人気で、喫茶店ではミックスジュースが親しまれていた時代背景を説明し、「ミックスジュースの人気をヒントに『いくつかのフルーツを組み合わせた味わいのガムを作る』という新しいチャレンジから誕生した」と振り返りオススメしている。


このニュースに関するつぶやき

  • いろいろガム復刻するって聞いてるんだけど、お店でみかけないんだよなぁ、九州だからないのかな?コンビニ限定なのかな?
    • イイネ!5
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(53件)

ランキングトレンド

前日のランキングへ

ニュース設定