「恋わずらいのエリー」小澤亜李、岡本信彦ら出演でムービーマンガ化、明日より配信

0

2024年02月29日 18:00  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

「ムービーマンガ『恋わずらいのエリー』」ビジュアル
藤もも「恋わずらいのエリー」に声優陣が声を吹き込んだムービーマンガが配信決定。本日2月29日24時からLeminoにて全16話が順次無料配信される。

【画像】妄想大好きな女子・エリーと、裏の顔を持つさわやか王子・オミくんとのラブストーリー

「恋わずらいのエリー」の実写映画化を記念して行われるこの企画。2月29日に第3話までを配信、以降3月3日、6日、10日、13日の24時に更新され、4月30日まで無料で閲覧できる。

主人公のエリーこと市村恵莉子は小澤亜李、校内一の人気者・オミくんこと近江章は岡本信彦が演じる。三崎紗羅役は大西沙織、高城礼雄役は林勇、汐田澄役は興津和幸に決定。青葉役は白井悠介、要役は榎木淳弥、アヤカ役は井上麻里奈が務めた。

ドラマCDにも出演し、それぞれ再びエリーとオミくんを演じることへの喜びを語る小澤と岡本。小澤は演技について「エリーならではのリアクションや、真っ直ぐな乙女心をしっかり表現できたらいいなと思いながら演じさせていただきました」と振り返った。「かなりのボリュームを収録いたしました」と明かすのは岡本。「恋愛経験の少なさからくるプライドだったり、強がりだったり、臆病な部分を、意識しながら演じました」とコメントした。

「恋わずらいのエリー」は2015年にデザートKC(講談社)で連載を開始。藤ももの初連載作で、2018年には「第42回講談社漫画賞少女部門」にノミネートされるなど話題を呼んだ。妄想が大好きな女子・エリーと、学校イチのさわやか王子だが実は口が悪いという裏の顔を持つ男子・オミくんとのラブストーリー。

■ 藤ももコメント
以前ドラマCDを作っていただいた時と同じ声優の皆様に再度キャラクターを演じていただけることになり、プラスその時には登場しなかったキャラクターも追加され、豪華な声優さんが新たに参加してくださった事、とても感激しています! ムービーマンガは漫画を読みながら脳内にいきいきとしたキャラクターの声が響いてくるような新感覚で、とても贅沢な気持ちになれます。皆さんに観て聴いていただきたいです!

■ 小澤亜李(市村恵莉子役)コメント
「恋わずらいのエリー」ムービーマンガ化おめでとうございます!
元々読者として愛読していたのですが、ご縁があってドラマCDでエリーを演じさせていただく事になり、
その後、最終話から数年が経った今、またこうしてエリーを演じる事ができて、とっても嬉しかったです。
エリーは興奮するとちょっと変態になったり、リアクションがいつも面白くて、
そんなエリーならではのリアクションや、真っ直ぐな乙女心をしっかり表現できたらいいなと思いながら演じさせていただきました。
今回はムービーマンガという事で、藤もも先生の漫画に合わせてお芝居を重ねられる事がとても光栄で、本当に幸せです。
何度読み返してもすごく面白くて、原作漫画はもちろん、ムービーマンガ、そして映画と、たくさんの方に楽しんでいただけると嬉しいです!

■ 岡本信彦(近江章役)コメント
またオミくんを演じることができて嬉しかったです。
恋愛経験の少なさからくるプライドだったり、強がりだったり、
臆病な部分を、意識しながら演じました。
オミくんは大人びているようで意外と幼い印象が強いですね。
双方ともに少しずつ恋愛を学んでいっているのが作品の魅力だと思いますので声でその表現ができていたら幸いです。

今回は3月15日に公開される実写映画の連動企画ということもあり、
かなりのボリュームを収録いたしました。
ムービーマンガも映画も、両方楽しんでくださいね。

■ 「ムービーマンガ『恋わずらいのエリー』」(全16話)
配信期間:2024年3月1日(金)〜4月30日(火)

□ キャスト
市村恵莉子:小澤亜李
近江章:岡本信彦
三崎紗羅:大西沙織
高城礼雄:林勇
汐田澄:興津和幸
青葉:白井悠介
要:榎木淳弥
アヤカ:井上麻里奈

(c)藤もも/講談社 (c)S・D・P

    オススメゲーム

    ニュース設定