ウルトラマンが“赤ちゃん怪獣”の世話をする新米パパに『ULTRAMAN:RISING』Netflixで世界配信へ

35

2024年02月29日 23:34  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

円谷プロ・Netflix共同製作のCGアニメーション長編映画『ULTRAMAN:RISING』6月14日独占配信スタート (C)円谷プロ
 円谷プロダクションとNetflixが共同製作するCGアニメーション長編映画『ULTRAMAN:RISING』の世界配信日が6月14日に決定し、新たなビジュアルが解禁となった。

【画像】ソフビフィギュアなどのも発売予定

 本作は、1966年の放送開始以来、57年にわたり世界中で愛され続けている不滅のヒーロー「ウルトラマン」を、『KUBOクボ 二本の弦の秘密』(2016年・原案/キャラクターデザイン)などで知られるクリエイター、シャノン・ティンドルが監督・脚本を担当。“親子”“家族”をテーマに、すべての世代で楽しめる新たなウルトラマンストーリーを描く。

 CGアニメーション制作は、「スター・ウォーズ」シリーズ、「ジュラシックパーク」シリーズなど、数々の名作、ヒット作を送りだしてきた「インダストリアル・ライト&マジック(ILM)」が手がけている。

■ストーリー

 野球界のスター選手、サトウ・ケンのもう一つの姿、それは地球を守るスーパーヒーロー「ウルトラマン」。その役割を担うべく、ケンは帰国して日本球界の一員として、試合に臨む。しかし、突如出現した強大な怪獣ジャイガントロンによって平和な日常は破られるのだった。

 ケンはウルトラマンとなって戦いに挑むが、迫りくる怪獣の攻撃は激化する。そんな中、ケンは、「宿敵」の子である“赤ちゃん怪獣”の世話を任せられるという、思いもよらない事態に陥る。そして、新米パパとして奮闘しながら、疎遠になっていた父親のとの関係や「ウルトラマン」であることの本当の意味と向き合うことになるのだった…。

■シャノン・ティンドル監督とジョン・アオシマ共同監督からのコメント

 私たちチームは、このアイコニックなキャラクターのファンの皆様はもちろん、そうでない方も含め、多くの人々に楽しんでもらえるストーリーを作り上げるため最善を尽くしてきました。『ULTRAMAN: RISING』は誰もが楽しめる映画です。家族、アイデンティティ、そして狂気に満ちた世界でバランスを保つための闘いを描く、楽しくてアクション満載のエンタテインメント作品です。予想外な味方となる身長約1.5メートルの可愛い火を噴く赤ちゃん怪獣のおかげで、巨大なスーパーヒーローが家族の力を再発見したらどうなるのか。この6月、ぜひ皆様の大切な家族や友人と一緒にご覧ください。

このニュースに関するつぶやき

  • ウルトラマンがめっちゃ口開いてるように見えるんやが
    • イイネ!2
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(29件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定