リーアム・ニーソン、『裸の銃を持つ男』リブート作品に出演

0

2024年03月01日 17:11  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

リーアム・ニーソン、『裸の銃を持つ男』リブート作品に出演 (C)AFLO
 『96時間』シリーズや『ラブ・アクチュアリー』などで知られるリーアム・ニーソンが、80年代から90年代にかけて公開された大ヒットコメディ映画シリーズ『裸の銃<ガン>を持つ男』のリブート映画で主演を務める。

【写真】レスリー・ニールセンを継承!リーアム・ニーソンフォトギャラリー

 『裸の銃を持つ男』は、レスリー・ニールセン演ずる無鉄砲な警部補フランク・ドレビンを主人公にしたコメディ映画シリーズ。第1弾『裸の銃を持つ男』は1988年に公開。続編の『裸の銃を持つ男 PART2 1/2』と『裸の銃を持つ男 PART33 1/3 最後の侮辱』が、それぞれ1991年と1994年に公開された。プリシラ・プレスリー、ジョージ・ケネディ、O・J・シンプソンらが共演した。

 Deadlineによると、パラマウント映画が現地時間2月28日に発表したもの。『俺たちポップスター』などで知られるアキヴァ・シェイファーが製作総指揮と監督を務め、ダン・グレガーとダグ・マントがシェイファーとともに脚本と手がける。

 リブート作品では、映画『裸の銃を持つ男』シリーズと、同シリーズの元となった1980年代のスラップスティック・ドラマ『フライング・コップ 知能指数0分署』を基に、新たに描くという。公開は2025年7月18日を予定。
    ニュース設定