世界を旅する女性サックス奏者、外国の路上で演奏していたら…… 驚きの超展開が560万再生「音楽に国境はない」「すごい出会いと巡り合わせ」

6

2024年03月02日 10:33  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

路上で演奏する紫音Sionさん

 スウェーデンの路上でサックスを演奏中、現地の男性に声を掛けられた日本人ミュージシャン。気さくに話してくる男性から「君、いい音してる」と誘われた場所は……? まさかの展開がInstagramに投稿され、記事執筆時点で565 万再生を突破。「感動して涙出てきた」などの反響が寄せられています。


【画像】思わぬ展開


●ジャズでつながる旅先の縁


 投稿者は世界を旅する女性サックス奏者・紫音Sionさん。今回、紫音Sionさんが「まさかの展開になった」とInstagramに投稿した動画は、スウェーデンの路上でジャズの楽曲を演奏している場面から始まります。


 その前に現れたのは1人の男性。ジャズが好きなのかと聞かれた紫音Sionさんが「はい」と答えると自分も好きだと言います。そこで紫音Sionさんが好きな曲を聞くと、ここで演奏していたジャズの巨匠・コルトレーンの名も挙げました。自宅には1000枚近くレコードがあるとのこと。


 さらに、日本から来た旅人であることを告げると、なんと「この日近くのレストランでジャズライブをやっているので来てはどうか」とのお誘いが。「君、いい音してるから参加できるように言っとくよ」というのです!


●現地バンドとジャズセッションすることに


 場面が転じると、そのレストランで紫音Sionさんがサックス演奏の準備をしている真っ最中。カメラは現地のバンドとともに演奏する紫音Sionさんの姿を収め、演奏後は客席から大きな拍手が起こりました。


 異国の地で現地バンドのライブに参加した展開について、コメント欄では「なんか感動して涙出てきた。素敵です」「すごい出会いと巡り合わせ これぞ!! 旅の醍醐味ですね」「素晴らしい 音楽に国境はない」などの反応が寄せられています。


 また、尻込みすることなく新しい体験へ身を投じる紫音Sionさんに対して、「こういう人生かっこいいですね」「スッと参加できる貴女も素晴らしい」「度胸と自信の固まりじゃん。分けて欲しい」という声も上がりました。


 紫音SionさんはInstagramに、世界各地での演奏の様子や、ライブ情報などを投稿しています。2024年6月1日には六本木サテンドールにて、7月5日には梅田ALWAYSにてライブを実施する予定です。


画像提供:紫音Sion(@sion_sax)さん


このニュースに関するつぶやき

  • 何故字幕が関西弁なんだw
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(6件)

ランキングIT・インターネット

アクセス数ランキング

一覧へ

話題数ランキング

一覧へ

前日のランキングへ

ニュース設定